毎日Eトレ!【521】換金率のいい両替所はどこですか?

旅行・留学
両替のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。子どもっぽくならない尋ね方と、大人が覚えると話題が広がる、rateの使い方を「換金率」を通じて紹介します。

Do you know where is the currency exchange place which has the best exchange rate?

換金率のいい両替所はどこですか?

 

子どもっぽくならない尋ね方と、大人が使えるrateを覚えて話題を広げよう

海外旅行で、今日のフレーズは言えたらいいですね! 国によって現金ではなくカードを使ったほうがいい国もありますが、だいたい海外旅行では両替をして現地通貨を持つことが多いのではないでしょうか?

まず細かい説明をする前に、「どこですか?」と場所を聞くのにWhere is ○○?と言うのが日本人としては一般的だと思います。もちろんこれで通じるので大丈夫なのですが、あるときから気づいたことに、ネイティブはあまりこのようにいきなりダイレクトには聞かないのだな、ということがあります。確かに日本語でも知らない人には「○○はどこですか?」ではなく、「○○はどこかご存知ですか(知っていますか)?」と言うように大人は聞くことが多いと思います。それと同じですね。なので、Do you know where…?と今回はしてみました。Do you know where ○○ is?で「○○はどこか分かりますか(ご存知ですか)?」となります。

「両替所」はcurrency exchangge (place / counter)で、「換金率」はexchange rateです。good exchange rateでももちろんいいのですが、bestにしたほうがネイティブっぽい表現で、明確さも出て本当にいいところを教えてくれそうなので、bestにしました。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Do you know where I can exchange my yen to local currency?
Which has the best exchange rate?
どこで日本円を現地通貨に換えられますか?
どこが換金率がいいのでしょうか?

▶こちらも上の会話例と同じ意味合いにはなりますね。ただ自分が持っているのは日本円だと言っているのでより明確になっています。現地通貨はここではlocal currencyとしましたが、その国の通貨に置き換えて言えたらいいですね。

そして、exchange rateのrateですがこれは「率」「割合」で、生活の中の会話でも意外と言ったり聞いたりする機会があったりするものです。unemployment rate「失業率」、divorce rate「離婚率」など、時事ネタや文化の説明をするときに使えるので、覚えておくともっといろんな会話が楽しめますね。

 

Where is the closest currency exchange?
一番近い両替所はどこですか?

▶こちらはシンプルにストレート。初心者の方にも言いやすいセンテンスにしました。Where is the closest ○○?「一番近い○○はどこですか?」の基本を覚えておけば、なんにでも応用できますね。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | 体験レポート  ・  大人&大学生  ・  クチコミ  ・  ミツミ電機  ・  PR  ・  DMM英会話  ・  語学学校情報  ・  大学生  ・  QQイングリッシュ  ・  セブ島留学  ・  TOEIC  ・  奨学生  ・  IELTS  ・  セブ留学  ・  語学学校  ・  CUE留学プログラム