毎日Eトレ!【530】今年は暖冬らしいよ

デイビッド・セイン先生が教える
日常会話のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

It looks like we're going to have a mild winter this year.

今年は暖冬らしいよ

 

今年の冬は平年より暖かい? それとも…

寒がりの私は「今年の冬は平年より暖かいのか、それとも寒いのか」、毎年ドキドキしながら発表を待っています。It looks like ...は「見聞きした話」について「…のようだ」というときに便利な言い出し表現です。また、英語では気候を説明するときに主語をweにしてwe have ...と表現することはいたって自然です。例えば、「夏にたくさんの台風がやって来ます」なら、We have lots of typhoons in August.となります。「暖冬」はmild winter、逆に「平年より寒い冬」なら「厳しい」という意味のharshやsevereを使ってharsh/severe winterなどと言えます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I hear this year will be a mild winter.
今年は暖冬らしいよ

▶I hear ...も「聞いた話」を「…と聞いている」と説明するときの表現です。

 

This year looks like it'll be a warm winter.
今年は暖冬らしいよ

▶mildの代わりにwarmでもOKです。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | 体験レポート  ・  DMM英会話  ・  大学生  ・  CUE留学プログラム  ・  ミツミ電機  ・  IELTS  ・  セブ留学  ・  大人&大学生  ・  奨学生  ・  QQイングリッシュ  ・  語学学校  ・  セブ島留学  ・  語学学校情報  ・  PR  ・  TOEIC  ・  クチコミ