毎日Eトレ!【532】いつも荷物は軽めなんです

デイビッド・セイン先生が教える
旅行のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「いつも荷物は軽めなんです」「身軽な服装が好きです」「私はたいてい、どこにでも手ぶらで行きます」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I always pack light.

いつも荷物は軽めなんです

 

「荷物少ない派」を主張するとき、「軽装」や「手ぶら」と言いたいなら英語ならこの表現

私はリュックひとつで海外旅行に行ってしまうタイプなので、よく「荷物、たったそれだけなの!?」などと驚かれます。私と同じタイプなら、こんなふうに返せるようにしましょう。

packはそれだけで「荷造りする」という意味で使えます。「lightの後ろになにもないの?」と思った方、なかなか勘がいいですよ。lightはたいてい形容詞で使われて、後に名詞を伴いますが、これは副詞の用法です。このlightの用法はpack lightやtravel light「少ない荷物で旅行する」などパターンが限られているので、暗記してしまいましょう。ちなみに、pack lightlyとは言いませんよ。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I prefer to walk in light clothes.
身軽な服装が好きです

▶light clothesで「軽装」「薄着」という意味になります。

 

I usually go anywhere empty-handed.
私はたいてい、どこにでも手ぶらで行きます

▶empty-handedは「handがemptyの状態で」、つまり「手に何も持たないで」ということ。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | クチコミ  ・  大学生  ・  セブ島留学  ・  大人&大学生  ・  IELTS  ・  体験レポート  ・  ミツミ電機  ・  QQイングリッシュ  ・  CUE留学プログラム  ・  セブ留学  ・  語学学校情報  ・  語学学校  ・  TOEIC  ・  DMM英会話  ・  PR  ・  奨学生