毎日Eトレ!【542】TOEIC結果が来て、リスニングのスコアが良かった

デイビッド・セイン先生が教える
出張のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「TOEIC結果が来て、リスニングのスコアが良かった」「思っていたより悪くありませんでした」「満点を取りました」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

My TOEIC results came. It was challenging, but my listening score was pretty good.

TOEICの結果が来たよ。難しかったけど、リスニングのスコアがかなりよかった

 

成績上々! テスト結果について話す、キーとなる単語はchallenging

challengeは知っているけど、challengingはあまり聞きなじみがないという人が多いかもしれません。challengingは「能力を必要とするような、難しいがやりがいのある」という意味の形容詞です。

英訳は「難しい」としていますが、単にdifficult / hardなのではなく、そこには「意欲的に取り組んだ」というニュアンスが含まれます。とても前向きな印象を与えるので、上司に仕事について聞かれたときにも It’s a challenging job, but I’m learning a lot.「大変な仕事ですが、たくさん学びあります」などと答えれば好感度がアップするかも!?

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

It wasn’t bad as I expected.
思っていたより悪くありませんでした

▶expectは「予期する」の意味。

 

I got a perfect score.
満点を取りました

▶「ほぼ満点」ならalmost perfectと言えます。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | セブ島留学  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校  ・  ミツミ電機  ・  語学学校情報  ・  大学生  ・  IELTS  ・  大人&大学生  ・  奨学生  ・  DMM英会話  ・  クチコミ  ・  TOEIC  ・  体験レポート  ・  QQイングリッシュ  ・  PR  ・  セブ留学