毎日Eトレ!【562】パスポートの有効期限までの日数を確認してください

デイビッド・セイン先生が教える
旅行のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「パスポートの有効期限までの日数を確認してください」「パスポートの有効期限が到着日から6カ月以上残っていることを確かめてください」「パスポートの有効期限が到着日から6カ月以上残っていることを確かめてください」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Please make sure that you have at least 6 months left on your passport prior to your arrival.

パスポートの有効期限が到着日から6カ月以上残っていることを確かめてください

 

パスポートにまつわる「到着日から6ヵ月の有効期間」などの大事な表現、言われてわかるようにしたいもの

海外旅行に行くには、パスポートの残り有効期限を確認することが大切です。有効期限がどのくらい残っているのかの確認を、英語で促してみましょう。

まず、「パスポートの有効期限が~残っている」はYou have ~ left on one’s passportと表現します。また、「確かめてください」は、make sure「確認する」「確かめる」を使って、Please make sure that ~というパターンでOKです。

なお、「有効期限が切れる」はexpireという動詞で表せます。When does your passport expire?なら、「あなたのパスポートの有効期限はいつまでですか?」という意味になります。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Check to make sure that you have at least 6 months from your arrival date remaining on your passport until it expires.
パスポートの有効期限が到着日から6カ月以上残っていることを確かめてください

▶例えば行き先が「モンゴル」なら、your arrival date in Mongoliaと言えます(モンゴル旅行にはこのような条件があります)。

 

Please be sure that your passport is valid for at least 6 months before your date of arrival.
パスポートの有効期限が到着日から6カ月以上残っていることを確かめてください

▶be sureもmake sure(確実に~するようにする)と同じ意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 


おすすめ記事

2017.04.18 | TOEIC  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校  ・  QQイングリッシュ  ・  大学生  ・  DMM英会話  ・  ミツミ電機  ・  PR  ・  語学学校情報  ・  クチコミ  ・  奨学生  ・  セブ島留学  ・  IELTS  ・  体験レポート  ・  大人&大学生  ・  セブ留学