毎日Eトレ!【567】乗り継ぎの時間、1時間だとギリギリかなあ

デイビッド・セイン先生が教える
旅行のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「乗り継ぎの時間、1時間だとギリギリかなあ」「乗り継ぎの時間はたった1時間かあ。間に合うかどうかギリギリだろう」「乗り継ぎの時間まで1時間しかないとなると、間に合うかなあ」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Only an hour to make the transfer is cutting it close, I think.

乗り継ぎの時間、1時間だとギリギリかなあ

 

飛行機に乗るとき知っておきたい「乗り継ぎに間に合う」「ぎりぎり」「かろうじて」のネイティブ的表現

私には先の飛行機の到着が遅れて、乗り継ぎの飛行機に乗り遅れた経験があります。あの緊張感は二度と経験したくありません。

このmakeは「間に合う」なので、make the transferで「乗り継ぎに間に合う」、そしてcut it closeというのは、「余裕がない」「間に合うかどうかきわどい」という意味の慣用表現です。この文の主語はonly an hour ...ですが、これが「10分」の場合でもTen minutes is cutting it close.のように、動詞は単数形が使われます。

ちなみに、transferはconnecting flightとも言い換えられます。

ぽつんと文末に置かれたI thinkはなにかというと、会話ではI think(そう思う) / I guess(そう思う) / I hope(そう願う)などを最後に付け足すように言うことがよくあります。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

We only have an hour to make our transfer, so I think we'll barely make it on time.
乗り継ぎの時間はたった1時間かあ。間に合うかどうかギリギリだろう

▶barelyは「かろうじて」という意味です。

 

I wonder if we'll make it in time because we only have an hour until our transfer.
乗り継ぎの時間まで1時間しかないとなると、間に合うかなあ

▶I wonder ~は「~だろうかと思う」、in timeは「時間内に」の意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 


おすすめ記事