毎日Eトレ!【570】ねぐせがひどいし、顔がむくんでるよ

デイビッド・セイン先生が教える
生活のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「ねぐせがひどいし、顔がむくんでるよ」「ねぐせがひどいし、顔がむくんでるよ」「まだねぐせがひどいし、顔がむくんでるよ」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

You have crazy bedhead and your face is all puffy.

ねぐせがひどいし、顔がむくんでるよ

 

身だしなみに関する表現―「ねぐせ」と「むくみ」英語で何て言う?

一日のはじまりにありがちな会話を英語でチェックしてみましょう。朝はだれでもこんな様子ですよね。

「ねぐせ」は、bed「ベッド」とhead「頭」を合わせたbedheadという単語で表せます。「ひどいねぐせ」と強調したければ、crazy bedheadと言えます。

「むくんでいる」には、「膨れた」という意味のpuffyがいいでしょう。同じ意味の単語にswollenがありますが、こちらは少々「病的」なニュアンスを伴います。病気だったり、術後なので「腫れている」というときに使うことが多いと思います。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Your bedhead is wild and your face is still puffy from sleep.
ねぐせがひどいし、顔がむくんでるよ

▶wildには「野生の」以外にも「乱れた」という意味があります。

 

Your hair is still messed up and your face is sleep-swollen.
まだねぐせがひどいし、顔がむくんでるよ

▶messed upは「乱れた」「ぐちゃぐちゃの」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | セブ留学  ・  DMM英会話  ・  大学生  ・  QQイングリッシュ  ・  PR  ・  IELTS  ・  TOEIC  ・  語学学校  ・  セブ島留学  ・  クチコミ  ・  奨学生  ・  体験レポート  ・  CUE留学プログラム  ・  ミツミ電機  ・  大人&大学生  ・  語学学校情報