LEARNieコラム【8】
子どもに英会話を習慣化させるコツ

LEARNieの人気コラムを10回にわたって連載

毎週月曜更新!

英語力を高めるためには英会話を習慣化することが大切です。子どもに英語を学ばせている場合でもいかに習慣化できるかがポイントとなりますが、ここでは英会話を習慣にするためのポイントについてお話しましょう。

最低三ヶ月は学ぶこと

子どもは気分が変わりやすいものですし、あれだけやりたいと言っていたものをすぐに投げ出してしまうこともあります。オンライン英会話を習わせているケースでも途中でやめたいと言い始めることもあるでしょうが、最低でも三ヶ月は学ばせることが大切です。

一つの物事が習慣になるには三ヶ月ほど必要と言われていますし、三ヶ月続けることができればその先も長く続けられるケースがほとんどです。小さな子どもに三ヶ月学ばせることも難しいかもしれませんが、習慣にするためだと割り切ってまずは三ヶ月しっかりと学ばせましょう。

 

親が英語で声掛けしてみる

ご両親が英語を話せるのなら子どもに話しかけるときも英語を使ってみましょう。日常の中で英語を使って話かけることで子供にとっても習慣となっていきますし、それが当たり前のようになっていきます。

パパかママ、どちらかが英語ができないと難しいですが、ほんの少しの日常会話くらいならちょっと頑張ればマスターできるはずです。子どもに英語を学ばせるのなら親も頑張らなくてはなりません。ご飯を食べるとき、ちょっとした注意をするときなどに英語を使うことで子どもも英語を使うことが日常となっていくでしょう。

 

英語環境を整えていく

オンライン英会話のレッスンを受けるときだけ英語に触れているようでは不十分です。家族が頻繁に英語で話しかけているような家庭ならまだしも、それもしていない場合だとどうしても英語不足になってしまいます。

オンライン英会話や英語の学習を習慣化させるためにも英語環境を整えてあげることは大切ですし、これは意識的にやらないと到底できることではありません。日頃から海外のアニメやドラマを観る、自宅では英語の音楽を流すなどもっとたくさん英語と触れ合えるような環境を整えてあげましょう。そうすればオンライン英会話のレッスンもごく当たり前の日常として認識していくと考えられます。

とりあえず、まずは三ヶ月オンライン英会話のレッスンを続けられるように頑張ってみましょう。その後は少しずつ自宅の英語環境構築に努めていくことです。そのうち英語に触れないと落ち着かないようになるかもしれません。

(この記事はLEARNieの人気コラムを転載、再編集しております)

 

学校詳細はこちら▶


無料トライアルはこちら▶

 

LEARNie●南部洋志

長崎の離島「壱岐」で育つ。東北大学大学院工学研究科修了。大手メーカーにて研究開発、新規事業立ち上げ、事業/技術戦略策定・実行支援などに従事。その後、米系戦略ファームを経て教育サービス会社に入社。日本を代表する企業の経営幹部、次世代リーダー、イノベーション人材の育成などに携わる。スタートアップで新規事業責任者を経て、株式会社LEARNieを設立。代表取締役社長に就任。

 


おすすめ記事