ロバート・ハリス、歩りえこ、とまこ

旅人インタビューが電子書籍化!

iBooksで『Cheer up! English』を検索! 無料です!

大好評の『Cheer up! English』電子書籍第1弾・タレントインタビュー編に続き、第2弾・旅人インタビュー編が発売! 旅人で作家のロバート・ハリスさん、旅作家で女優の歩りえこさん、旅作家で料理冒険家とまこさんが、旅先で必要な英語力や体験談、旅の魅力について熱く語ります!

そんな電子書籍の内容を、ちょっとだけご紹介。

詳しい内容は、是非電子書籍をダウンロードして読んでくださいね!

 

 

ロバート・ハリス
「社交性さえあれば、世界は旅できた!」

高校時代から国内をヒッチハイクで周り、卒業後は北欧からインドまで半年間の旅をしたロバート・ハリス氏。さらに、大学卒業後には東南アジアを放浪し、バリ島に1年間滞在後、オーストラリアにわたり延べ16年滞在したそう。まさに“現代を生きるヒッピー”に、現代に生きる若者に送る旅のススメ、独自の英語学習術、女性との付き合い方まで……根掘り葉掘り伺いました。

 

歩りえこ
「“ブラ”を外して、自分を解き放とう」

世界5大陸94カ国を旅した生粋のバックパッカーで、旅作家・女優・写真家としてマルチに活躍する歩りえこさん。華麗なルックスからは想像できない「ノーブラ、替えのパンツは2枚のみ、150万円で世界一周」など、ワイルドすぎる旅をしてきた彼女に、 歩さんの人生を一変させた“旅”の奥深さや、現地人と深く付き合うためのコミュニケーション術について聞きました。

 

とまこ
「カタコト英語でどこでも行ける!!」

大の旅好き&旅ふぇちで、おしゃれな旅スタイルを発信する「おしゃれパッカー部長」としても活躍中のとまこさん。「旅先でもおしゃれの手は抜けないのでアクセサリーや帽子をたくさん持っていきます!」というとまこさんに、旅支度のこだわりや、旅先でのコミュニケーション術、自分の考え方に影響をあたえた旅先での出来事について……たっぷりお伺いしました。

 

数々の国を旅してきた人たちならではの、旅のディープな楽しみ方や、 旅を通して培われた人生観など、“旅する醍醐味”をお届けします! お友達とシェアして楽しんでくださいね!

 

構成・文/齋藤悦子(編集部)

 


おすすめ記事

2017.04.18 | ミツミ電機  ・  IELTS  ・  セブ島留学  ・  クチコミ  ・  セブ留学  ・  大人&大学生  ・  PR  ・  大学生  ・  体験レポート  ・  語学学校情報  ・  奨学生  ・  DMM英会話  ・  CUE留学プログラム  ・  QQイングリッシュ  ・  語学学校  ・  TOEIC