毎日Eトレ!【706】ABC社のJamesさんからご紹介いただきました

デイビッド・セイン先生が教える
メールのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「ABC社のJamesさんからご紹介いただきました」「こんにちは、ABC社のJamesさんから御社をご紹介いただきました」「あなたのことはABC社のJamesさんから聞いています」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I was referred to you by Mr. James of ABC.

ABC社のJamesさんからご紹介いただきました

 

introduceじゃダメ!? 仕事で使いたい「紹介」の表現の違い、スペルにも注意

ビジネスではさまざまな人脈を形成していくことが成功への近道と言えますね。今回「紹介する」はintroduceを使うこともできますが、refer「参照させる」「照会させる」の受動態を用いるのが最も自然です。

introduceは「交流を深める」という目的があるのに対し、referは、My doctor referred me to a dermatologist.「私のかかりつけ医は、私を皮膚科専門医に差し向けた」などのように、「ある人を、ある専門機関などに取り次ぐ」という意味です。そのため、「仕事上役立ちそうな人脈として紹介する」という場合には、referを使うのがいいのです。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Hello, Mr. James of ABC referred me to your company.
こんにちは、ABC社のJamesさんから御社をご紹介いただきました

▶refer ... to ~で「…を~に紹介する」。過去形のときには「r」を重ねるスペルに注意しましょう。

 

I heard about you through Mr. James of ABC.
あなたのことはABC社のJamesさんから聞いています

▶hear about you through ...で「…からあなたのことを聞いている」という意味の表現です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事