毎日Eトレ!【729】今どきスイカ割り? ちょっと古くない?

デイビッド・セイン先生が教える
夏レジャーのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「今どきスイカ割り? ちょっと古くない?」「え、スイカ割りがしたいの? それに私たち、歳いきすぎてない?」「今どきスイカ割り? ちょっと古くない?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

You want to do watermelon splitting now? Isn't that a little old fashioned?

今どきスイカ割り? ちょっと古くない?

 

「スイカ割り」を英語で言うと? 否定疑問文の使い方も

「スイカ割り」は英語なら watermelon splitting と言えますが、「棒」stick や blindfold「目隠しをする」などの言葉で補足説明しないとイメージできない人も多いと思います。

最初の文は、平叙文であるにもかかわらず、疑問符がついています。本来Do you want to ...? とするところですが、特にこのような確認のニュアンスが強い場合は、平叙文の語尾の調子を上げて疑問文のように言うことがよくあります。また、want toは会話ではよくwannaのように発音されます。

Isn’t that ...? のようないわゆる否定疑問文は、使いこなせるようになると会話の幅がぐっと広がると思います。食事の直後に「お腹が減った」とぼやいている友人に対して「さっき食べなかったっけ?」と言いたければ、Didn’t you eat already?となります。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Wait, you wanna do watermelon splitting? Aren't we too old for that?
え、スイカ割りがしたいの? それに私たち、歳いきすぎてない?

▶too old for ...で「…には歳を取り過ぎている」という言い方です。

 

What do you mean you want to do watermelon splitting? That's soooo old!
今どきスイカ割り? ちょっと古くない?

▶このWhat do you mean ...? は、言葉の意味がわからないわけでなく、「…ってどういうこと?」「何を考えてるの?」というニュアンスになります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事