毎日Eトレ!【750】統計的に、日本で台風が一番多い季節は9月らしいよ

デイビッド・セイン先生が教える
台風のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「統計的に、日本で台風が一番多い季節は9月らしいよ」「統計的に、日本で台風が一番多い季節は9月らしいよ」「数字だけ見ると、日本で台風が一番多い季節は9月らしいよ」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

According to statistics, the most typhoons happen in September.

統計的に、日本で台風が一番多い季節は9月らしいよ

 

便利な前置きフレーズとhappenの使い方

「統計によると…」という前置きを英語で言うと……?

覚えておきたいのはAccording to ...というフレーズです。これは文頭や文末に使われて「…によると」という意味を表します。「統計」はstatisticsです。「調査によると」ならaccording to a survey、「報道によると」ならaccording to a news report、もちろんaccording to my boss「私の上司によると」のように人から聞いたりしたことについても使えます。

happenは「起こる/発生する」を意味する自動詞で、the most typhoons happen in Septemberは直訳すると「ほとんどの台風は9月に発生する」となります。また、例えばI got so hungry in the middle of the night and ate instant noodles.「夜中にものすごくお腹がすいて、インスタントラーメンを食べました」という友人の告白への「よくあることだよ」という返事にはIt happens.という決まり文句があります。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Statistically speaking, September has the most typhoons.
統計的に、日本で台風が一番多い季節は9月らしいよ

▶statisticallyは「統計的に」の意味です。

 

Just looking at the numbers, it looks like September has the most typhoons.
数字だけ見ると、日本で台風が一番多い季節は9月らしいよ

▶It looks like ...は「…のようである」の意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事