毎日Eトレ!【769】今年のハロウィンは何の仮装をするの?

デイビッド・セイン先生が教える
ハロウィンのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「今年のハロウィンは何の仮装をするの?」「今年のハロウィンの衣装はどうするの?」「ハロウィンで何になるかもう決めたの?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

What are you going to dress as for Halloween this year?

今年のハロウィンは何の仮装をするの?

 

ハロウィンのときに使える「仮装」にまつわる表現をチェック

ハロウィンのシーズンが近づいてきましたね。dressは「着る」という意味の単語ですが、asを伴うことで「~に扮する、~の格好をする」という意味になります。何かに扮するために衣服・衣装を着る=仮装するということなので、まさにハロウィンでどんな仮装をするのかをたずねるのにぴったりの表現です。dress asは、He dressed up as a ghost.「彼はオバケの仮装をした」のように、upを入れることもあります。あなたの周りに毎年ハロウィンコスプレを楽しんでいる人がいたら、ぜひこのフレーズを使って質問してみましょう!

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

What's your costume for Halloween gonna be this year?
今年のハロウィンの衣装はどうするの?

▶gonna=going toの短縮形で、親しい間で使うカジュアルな表現です。

 

Do you know what you want to be for Halloween yet?
ハロウィンで何になるかもう決めたの?

▶直訳は「ハロウィンで何になりたいかもうわかる?」ですが、このような意味合いになります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事