毎日Eトレ!【776】サイトに掲載されている商品と実物が全く違います

デイビッド・セイン先生が教える
クレームのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「サイトに掲載されている商品と実物が全く違います」「サンプル画像と実物とでサイズがちょっと違いすぎませんか?」「サイト上の画像が実物と全く違って見えるのはなぜですか?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

The size of the item on the website and the size of the item I received are completely different.

サイトに掲載されている商品のサイズと受け取った商品のサイズが全く違います

 

届いた商品のクレームを言いたい。でも「商品」ってmerchandiseでいいの?

海外から届いた注文品におかしなところがあったら、泣き寝入りせずに堂々と苦情を言ってみましょう。個々の「商品」を示す単語としては、productやarticleのほかにitemが使われます。itemというと「項目」などの意味がまず思い浮かぶかも知れませんが、「品物」といった意味もあるのです。the item on the catalogで「カタログに載っている商品」、the item I orderedなら「私が注文した商品」となります。

ちなみに、同じく「商品」を表す英単語でも、merchandiseやgoodsは複数の品物をひとくくりにして言うときに用います。

completelyは「完全に」ということなので、少しどころかまるで違うよ、と強い不満を表明するのにぴったりです。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Don't you think the size difference between the sample picture and the actual product are a little too different?
サンプル画像と実物とでサイズがちょっと違いすぎませんか?

▶a little too ...で「やや~すぎる」。この場合の「やや」は一見ソフトな物言いのようで実は皮肉を込めています。

 

Why does the picture on the website look totally different from the actual product?
サイト上の画像が実物と全く違って見えるのはなぜですか?

▶totallyは「完全に」。全然違うじゃないか、という気持ちをストレートに伝えます。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

おすすめ記事