毎日Eトレ!【789】この美術館に日本語のパンフレットはありますか?

デイビッド・セイン先生が教える
美術館のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「この美術館に日本語のパンフレットはありますか?」「この美術館の日本語で書いてあるパンフレットをもらえますか?」「この美術館の日本語のチラシはありますか?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Does this art museum have any Japanese pamphlets?

この美術館に日本語のパンフレットはありますか?

 

Do you have any ...?とDo you have a ...?の使い分け

芸術の秋にちなんで、今回は美術館で使えるフレーズをチェックしましょう。

Do you have ...?「~はありますか?」はもう定番の表現ですね。一般的に美術館やお店といった施設で「~はありますか?」とパンフレットの有無や商品の在庫などをたずねる場合、Do you have any ...?のように複数形を用いることが多いです。1つしかないと考えられるもの、聞き手が1つだけあれば事足りると思うものについて聞く場合は、Do you have a ...?のように単数形を使うことも可能です。

今回のように美術館でパンフレットがあるかをたずねる状況では、どちらの表現を用いても問題ありません。海外の美術館を訪れた際には気軽に使ってみてください。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Could I get a brochure for this art museum in Japanese?
この美術館の日本語で書いてあるパンフレットをもらえますか?

▶パンフレットはpamphletでも通じますが、brochureも大変よく使われます。

 

Do you have a Japanese flyer for this art museum?
この美術館の日本語のチラシはありますか?

▶flyerは1枚つづりの印刷物でいわゆる「チラシ」のようなものです。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事