毎日Eトレ!【800】映画に間に合うように、今日は定時ダッシュしないと

デイビッド・セイン先生が教える
余暇・アフターファイブのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「映画に間に合うように、今日は定時ダッシュしないと」「7時の映画を観に行きたいから、今日は定時に会社を出るよ」「今日は仕事の後ダッシュしないと。7時の映画に間に合いたいんだ」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I need to sprint out of here on time today so that I can make it for the 7:00 movie.

7時の映画に間に合うように、今日は定時ダッシュしないと

 

定時になったら即退社!「定時ダッシュ」を英語にすると?

用事がある日は特に、残業をせず定時に帰宅したいですよね。そこで今日は、会社で同僚と話をしているときに「定時に帰る=定時ダッシュする」意思を伝えるフレーズを取り上げます。

need to ...は「~する必要がある」、sprintは「全力疾走する、ダッシュする」、on timeは「時間どおりに、定刻に」という意味ですから、I need to sprint out of here on time todayで「今日は定時にここ(=職場)を出てダッシュする必要がある」という直訳になります。いわゆる「定時ダッシュ」にあたる英語表現なので、残業せずにすぐに帰りたい日に使ってみましょう。

文の後半にあるmake itはmake it in timeを省略したもので、「間に合う」という意味です。ここでは「映画に間に合うように」にしていますが、movieをtrainに変えるなど、その時々で使い分けてみてください。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I want to catch the 7:00 movie, so I'm going to get out of here on time today.
7時の映画を観に行きたいから、今日は定時に会社を出るよ

▶catchにはcatch a movie「映画を観る、観に行く」やcatch a train「電車に乗る、電車に間に合う」など、状況によりさまざまな意味があります。この文章の場合は「(間に合うように)観に行きたい」というニュアンスがあります。

 

I have to dash after work today. The plan is to make it for the 7:00 show.
今日は仕事の後ダッシュしないと。7時の映画に間に合いたいんだ

▶dashは文字通り「ダッシュする、急行する」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事