毎日Eトレ!【806】あいにく社長は不在です。ご用があればお手伝いします

デイビッド・セイン先生が教える
突然の来客対応のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「あいにく社長は不在です。ご用があればお手伝いします」「あいにく、社長はただいま不在です。何かお役に立てることがございましたらお知らせください」「あいにく、社長は出張中です。何かお手伝いすることはございますか?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Unfortunately, the president is out of the office at this time. I will be glad to assist you with your business.

あいにく、社長はただいま不在です。ご用件がありましたら喜んでお手伝いいたします

 

「不在を伝える」「手伝いを申し出る」来客対応に役立つ必須表現

社長をたずねて来客があったものの、社長は不在…。そんなときはどんなフレーズで対応すればいいでしょうか?

まずは、社長が会社にいない旨を伝えましょう。unfortunatelyは「あいにく、残念ながら」という意味で、申し訳ない気持ちや悪い結果などを相手に伝えるときの丁寧な前置きフレーズです。 (be) out of the officeは「不在である、外出中である」、at this timeは「現時点で、今のところは」という意味です。

後半部分のI will be glad to assist you. は「喜んでお手伝いします」という意味で、I will be happy to help you. に言い換えることが可能です。用件があれば自分が対応する旨を申し出る丁寧な言い回しです。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Unfortunately, the president is not in the office at this moment. Please let me know if there is anything I can assist you with.
あいにく、社長はただいま不在です。何かお役に立てることがございましたらお知らせください

▶please let me knowは「お知らせください」という意味。

他にfeel free to let me know「遠慮なくお知らせください」という表現も合わせて覚えておきましょう。

 

Unfortunately, the president is out on business. Is there anything I can help you with?
あいにく、社長は出張中です。何かお手伝いすることはございますか?

▶(be) out on business「出張中である、外回り中である」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事