毎日Eトレ!【821】教育分野での経験を活かせると思い、応募しました

デイビッド・セイン先生が教える
面接のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「教育分野での経験を活かせると思い、応募しました」「教育分野での経験を活かせると考えています」「教育分野での経験を活かせると思い、この職種に応募しました」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I hope to use my experience in the education field, so I applied for this position.

教育分野での経験を活かせると思い、この職種に応募しました

 

志望動機について話す:hopeで「希望」を伝えよう

先週の「経歴」の話に引き続き、今回は「志望動機」にメスを入れましょう。

まずはhopeを使って「~を希望する、~したいと思う」という気持ちを伝えることができると思います。「営業の仕事がしたい」ならI hope to work as a sales person、「翻訳のスキルと経験生かして、御社に貢献したい」ならI hope to contribute to your company by using my translation skills and experienceとなります。

「~に応募する」はapply for ...で表すことができます。positionは「求人」と解釈すると使いやすいでしょう。ちなみに、「応募」や「申込書」は英語でapplication、「就職活動」はjob hunting、「履歴書」はresumeです。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I think my experience in education would be of great use for this job.
教育分野での経験を活かせると考えています

▶be of great use for ...で「…の大きな役に立つ」という意味です。

 

I’m sure I’ll be able to use my expertise in education for this kind of work.
教育分野での経験を活かせると思い、この職種に応募しました

▶I’m sure I’ll be able to ...で「…できることを確信しています」という意味になります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事