毎日Eトレ!【826】私の長所は提案力と実行力です

デイビッド・セイン先生が教える
面接のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「私の長所は提案力と実行力です」「私の長所は提案力と実行力です」「私の長所は提案力と実行力です」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

My strong points are being able to come up with proposals and to get things done.

私の長所は提案力と実行力です

 

長所について話す:come up withって何?

採用面接では自分の「長所」について語る場面も多いのではないでしょうか。「長所」はstrong point、逆に「短所」はweak pointやweaknessとなります。

being able to ...は「…できること」、come up with ...は「(アイデアなどを)考え出す」と言う意味の動詞句です。「提案」や「企画」が話題の会話なら必ずと言っていいほど登場する表現で、Could you come up with ideas that can appeal to teenagers?「10代の若者を惹きつけられるようなアイデアを考えてくれませんか?」やI’m trying to come up with something totally new.「全く新しいものを考え出そうと努力しています」のように使われます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

My strengths include my ability to make proposals and execute them.
私の長所は提案力と実行力です

▶strengthは「長所」、includeは「~を含む」、executeは「~を実行する」の意味です。

 

I’m a person of ideas and a person of action.
私の長所は提案力と実行力です

▶I’m a person of ...でも「…が強味の人間です」と訴えることができます。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事