毎日Eトレ!【830】家族で休暇を楽しんでね。良いお年を!

デイビッド・セイン先生が教える
師走のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「家族で休暇を楽しんでね。良いお年を!」「家族で休暇を楽しんでね。良いお年を!」「家族で休暇を楽しんでね。また来年会いましょう!」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Enjoy your vacation with your family. Have a happy new year!

家族で休暇を楽しんでね。良いお年を!

 

年末年始のあいさつ:定番の言い回しはコレ!

友人や同僚に対して、年末最後は今日取り上げるようなフレーズであいさつしましょう。家族との旅行の計画がある相手ならEnjoy your vacation with your family.と声をかけ、そうでなければ、「よい休暇を!」という意味のHave wonderful holidays!やHappy holidays!といった一般的な言い回しは便利です。新年のメッセージカードに添えるなら、Wishing you all a very happy New Year.「あけましておめでとう」などはいかがでしょうか。

なお、クリスマスの時期にはもちろんMerry Christmas!が定番表現ではあるのですが、近年はアメリカなどの多民族ではクリスチャンでない人々がいることも考慮して、Happy holidays!が主流になってきています。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I hope you have a good time with your family over the break. Happy holidays!
家族で休暇を楽しんでね。良いお年を!

▶breakにも「休暇」の意味があります。

 

Have fun with your family during the winter holiday. See you next year!
家族で休暇を楽しんでね。また来年会いましょう!

▶旅行などに出かける相手への声かけにはHave fun!「楽しんでね」もよく使われます。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事