毎日Eトレ!【850】昨年はひどい渋滞だったから、今年は新幹線で帰省したよ

デイビッド・セイン先生が教える
休暇明けの雑談のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「昨年はひどい渋滞だったから、今年は新幹線で帰省したよ」「昨年の休暇中の渋滞はひどかった! 今年はわざわざ運転せずに新幹線で帰省したよ」「休暇の道路渋滞にはまりたくなかったから、今年は新幹線で帰省したよ」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Last year the traffic was terrible, so this year I took the bullet train to my parents' house.

昨年はひどい渋滞だったから、今年は新幹線で帰省したよ

 

休暇シーズンによく使う「渋滞」「帰省」の英語表現

「渋滞」はtraffic jamやtraffic congestionといった表現もありますが、trafficだけでも十分伝わります。terribleは「ひどい、恐ろしい」という意味の形容詞です。traffic was terribleはtraffic was really badと言っても同様の意味になります。

新幹線はここではbullet trainとしましたが、日本の新幹線は海外でも有名なので、日本のことをある程度知っている相手にはそのままShinkansenでいいでしょう。新幹線は固有名詞なので、必ずSは大文字になる点にご注意ください。ちなみにbullet trainの直訳は「弾丸列車」。高速鉄道を表す表現ということがイメージしやすいのではないでしょうか。

I took the bullet train to my parents' house. は「新幹線で私の両親の家に行った→新幹線で両親の家に帰省した」という意味合いになります。「新幹線で」を取ってただ「私は両親の家に帰省した」と言いたい場合はI visited my parent's house. とすればOKです。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Last year's holiday traffic was a mess! This year, I didn't bother driving and took the Shinkansen home.
昨年の休暇中の渋滞はひどかった! 今年はわざわざ運転せずに新幹線で帰省したよ

▶mess「混乱、めちゃくちゃ」、not bother doing / not bother to do「わざわざ~しない

」、home「家、生まれ故郷」という意味。 

 

I didn't want to get stuck in the holiday road traffic, so I just took the bullet train home this year.
休暇の道路渋滞にはまりたくなかったから、今年は新幹線で帰省したよ

▶get stuck in trafficは「渋滞につかまる」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事