毎日Eトレ!【865】初めての人と会うときはいつも緊張します

デイビッド・セイン先生が教える
体調・状態のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「初めての人と会うときはいつも緊張します」「初めての人と会うことを考えるだけで緊張する!」「初めての人と会うのは楽しいですが、緊張します」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Before I meet new people, I always get butterflies in my stomach.

初めての人と会うときはいつも緊張します

 

胃に蝶々?! 「緊張」にまつわるさまざまな表現

今回は「緊張」にまつわる表現をいくつかご紹介したいと思います。まずは、get/have butterflies in one's stomachから。「お腹に蝶々がいる」とは何事かと思うかもしれませんが、これが実は「緊張する」という意味の慣用表現。心臓がドキドキ・バクバクしている様子を強調したMy heart is racing/pounding.という言い方もあります。人前に立ったり、舞台でパフォーマンスをすることへの緊張ならI get stage fright.「人前ではあがってしまいます」を使いましょう。また、緊張や不安が「足をゆする」や「爪を噛む」などの無意識の行動となって表れることがありますが、「緊張したときの癖がある」はhave a nervous ticのように言えます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Just thinking about meeting new people gives me butterflies!
初めての人と会うことを考えるだけで緊張する!

▶give someone butterfliesは「~を緊張させる」の意味です。

 

Meeting new people is exciting, but it gives me butterflies.
初めての人と会うのは楽しいですが、緊張します

▶I get nervous easily.「すぐに緊張してしまいます」のようにも言えます。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事