毎日Eトレ!【875】私はひどい花粉症です

デイビッド・セイン先生が教える
花粉症のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「私はひどい花粉症です 」「私はひどい季節性アレルギーがあります」「私はひどい花粉症です」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I have horrible hay fever.

私はひどい花粉症です

 

アレルギーの話をしよう! ○○アレルギーの表現

そろそろこの”敵”に悩まされる人も増えてきた頃だと思います。ただ、春はスギ(cedar)やヒノキ(cypress)ですが、秋のブタクサ(ragweed)もアレルゲンになるので「花粉症は春だけではない!」と訴えたい方もいると思います。

「花粉症」はhay feverと言えば通じます。ただし、花粉症などの季節性のアレルギーについて話す際、英語話者は単にallergiesとだけ言うことも多いです。そのため、I have terrible allergies.と言えば、花粉症をはじめとする季節性のアレルギーがあることを相手に伝えられるでしょう。「食物アレルギー」について言う場合は、I have a shrimp allergy.「私はエビアレルギーです」などでOKです。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I have really bad seasonal allergies.
私はひどい季節性アレルギーがあります

▶会話で「とても」と強調するときには、veryよりもreallyの方がよく使われる傾向があります。

 

I'm very allergic to pollen.
私はひどい花粉症です

▶allergic to ...でも「…のアレルギーである」という意味を表すことができます。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事