毎日Eトレ!【876】この資料はわかりづらいです

デイビッド・セイン先生が教える
ダメ出しのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「この資料はわかりづらいです」「この資料では、私がやるべきことがわかりづらいです」「今のところ、この資料にある説明ではわかりづらいです。私は何をすればいいのか教えていただけますか?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

This document is about as clear as mud.

この資料はわかりづらいです

 

「泥のようにクリア」の真意は? crystal-clearの意味もチェック

as clear as mudという表現がポイントです。直訳すると「泥のようにクリアな」ですが、反意的に使われて「わかりにくい、混乱した」という意味を表します。逆に、「明瞭な、疑問の余地のない」という意味になるのがcrystal-clearで、It was crystal-clear that the governor knew exactly what he was doing.なら「知事がよくわかって行動していることは火を見るよりも明らかだった」となります。

わかりにくい説明などを受けたときは、Could you please explain it a little more clearly?「もう少しはっきり説明してもらえますか?」などと続けて、詳しい説明を求めましょう。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Looking at these documents, it's about as clear as mud what I need to do.
この資料では、私がやるべきことがわかりづらいです

▶「わかりづらい」はunclearとも言えます。

 

The instructions on this document are as clear as mud at this point, so could you tell me what I'm supposed to do?
今のところ、この資料にある説明ではわかりづらいです。私は何をすればいいのか教えていただけますか?

▶be supposed to ...は「…しなければならない」の意味を表しています。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事