毎日Eトレ!【894】コンサートに行くたび、不要なグッズに散財してしまう

デイビッド・セイン先生が教える
コンサートのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「コンサートに行くたび、不要なグッズに散財してしまう」「コンサートに行くと、いらない商品を買っては無駄づかいばかりしてしまう」「無駄づかいだと分かっているけど、ショーに行くといつもグッズを買ってしまう」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Every time I go to a concert, I always end up wasting money on tour merch I don't need.

コンサートに行くたび、不要なツアーグッズに散財しちゃうんだよね

 

結局は無駄にしてしまう?end up doingに込められた気持ち

every time ...は「~するたびに」という意味です。

end up doingは、end up by doingのbyを省略した形で、直訳すると「~することで終わる」ですが、ニュアンスとしては「最後には~することになる」という意味合いです。いろいろあっても「結局は~するはめになる」といった冷ややかな気持ちを込めて使うことの多いフレーズです。

merchは見慣れない単語ですが、何のことだか分かりますか?これはmerchandise(商品、品物)を短くしたもので、カジュアルな会話などで使われる表現です。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

When I go to a concert, I usually waste money buying merchandise I'll never use.
コンサートに行くと、いらない商品を買っては無駄づかいばかりしてしまう

▶waste money (by) doingは「~することでお金を無駄にする」。

 

I know it's a waste of money, but I always buy concert goods when I go to a show.
無駄づかいだと分かっているけど、ショーに行くといつもグッズを買ってしまう

▶a waste ofは「~の無駄(浪費)」。goods(商品)は複数形で使う語です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事