毎日Eトレ!【896】お名刺を頂戴できますか?

デイビッド・セイン先生が教える
初対面のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「お名刺を頂戴できますか? 」「お名刺はお持ちですか?」「名刺を交換しましょうか?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Could I have your business card?

お名刺を頂戴できますか?

 

名刺交換を申し出るときはこの一言!

いよいよ新年度が始まりましたね!新入社員の入社や、転勤・異動などで人との出会いも増える季節です。今日は、日本のビジネスシーンでは欠かせない「名刺交換」の際に使うフレーズをご紹介します。

日本のビジネスシーンでは、初対面の相手に会うとすぐに名刺交換をするのが一般的です。相手の名刺が欲しい場合は、Could I have your business card? とたずねましょう。CouldをMayにかえてMay I have your business card? と言ってもOKです。 逆に自分から名刺を差し出す際は、Here’s my business card. やLet me give you my business card. という言葉を添えるといいでしょう。

ちなみに欧米では初対面の相手といきなり名刺交換をする習慣はあまりなく、打ち合わせや商談などを終えたあとに必要に応じて行うことが多いです。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Do you have a business card?
お名刺はお持ちですか?

▶Do you have ...?(...を持っていますか?)を使ったシンプルなたずね方です。

 

Should we exchange cards?
名刺を交換しましょうか?

▶cardsはbusiness cardsのこと。こちらはカジュアルな表現になります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事