毎日Eトレ!【899】この地域では今桜が満開です

デイビッド・セイン先生が教える
花見のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「この地域では今桜が満開です」「この地域では今桜が満開です」「この地域では今、満開の桜が見られますよ」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

The cherry blossoms in this area are in full bloom.

この地域では今桜が満開です

 

「満開」「五分咲き」「七分咲き」の英語表現

今年もこの時期がやってきましたね。私のオフィスからほど近いところにある上野公園も桜を楽しむ人でにぎわっていることでしょう。

「満開」はin full bloom。では「五分咲き」はなんと言うでしょう。例えば、half in bloomなどと言えば通じます。in half bloomではないですよ。「七分咲き」は「4分の3分咲き」と言い換えて、three-quarter in bloomなどと言えると思います。

ちなみに、bloomは「(花が)咲く」という意味の動詞の用法もあります。

例:The roses in my garden have finally started blooming!

  庭のバラがやっと咲き始めました!

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Around this area, the cherry blossoms are at their peak.
この地域では今桜が満開です

▶at one's peak「最盛期で、ピークで」でも「満開」の意味を表せます。

 

You can see the cherry blossoms in full bloom around here.
この地域では今、満開の桜が見られますよ

▶ちなみに「満月」はfull moonです。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事