毎日Eトレ!【900】お安いご用だよ。いつでも声をかけて!

デイビッド・セイン先生が教える
雑談のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「お安いご用だよ。いつでも声をかけて!」「こんなの簡単だよ。いつでも声をかけて」「気にしないで。またいつでも声をかけて」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

No sweat. You can ask me anytime!

お安いご用だよ。いつでも声をかけて!

 

依頼を気持ちよく引き受けるときはこの表現

今日のフレーズは相手から手伝いを頼まれたときの返答として使います。

sweatは「汗」という意味に加えて「(汗をかくほど)骨の折れる仕事、苦役」という意味があります。つまり、No sweat. で「汗をかくほど大変な仕事ではない、苦役ではない」→「お安いご用だ、問題ない」という意味合いになるのです。たとえば、Thank you for your help.(手伝ってくれてありがとう)と言われたら、その返事としてNo sweat.(お安いご用だよ)と返します。No sweat.はカジュアルな表現のため、家族や友人などの親しい相手に使います。

似た表現にはAnytime.(いつでも言ってね)、It’s not a big deal.(大したことないよ)、No problem.(問題ないよ)などがあります。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

It's a piece of cake. You can ask me anytime.
こんなの簡単だよ。いつでも声をかけて

▶piece of cakeの直訳は「一切れのケーキ」ですが、そこから「簡単」という意味になります。

 

Don't mention it. Please ask me again anytime.
気にしないで。またいつでも声をかけて

▶Don't worry about it. も同じ意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事