毎日Eトレ!【912】アメリカでは食べ切れない食事を持ち帰るのは普通だ

デイビッド・セイン先生が教える
異文化のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「アメリカでは食べ切れない食事を持ち帰るのは普通だ」「食べ切れなかった食事を持ち帰って後で食べるのはアメリカの慣習だ」「レストランで食べ切れなかった食事を袋に入れて持ち帰るのは、アメリカでは普通のことだとされている」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

In America, it's normal to take the portion you can't finish home in a doggy bag.

アメリカでは食べ切れない食事をドギーバッグで持ち帰るのは普通だ

 

わんちゃんを口実にして、食べ切れなかった料理を持ち帰る?

せっかくの美味しい料理を、お腹いっぱいで残すなんてもったいない!アメリカではそんなとき、お店の人に頼めば残った食事を包んでくれます。家に持って帰れるので、食料をムダにすることにもなりません。

「家に~を持ち帰る」は〈take+目的語+home〉の形で表現しますが、今回の文では目的語がthe portion you can't finishと長めのため、分かりにくいかも知れません。portionという語の基本の意味は「部分」ですが、一人分に取り分けた料理、つまり「一人前」のことも指します。

もともと表向きは飼い犬に与えるという口実だったため、持ち帰り用の袋がdoggy bag(犬用の袋)と呼ばれています。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

It's a custom in America to take the portion of your meal you didn't finish home to eat later.
食べ切れなかった食事を持ち帰って後で食べるのはアメリカの慣習だ

▶customは社会の「慣習」や個人の「習慣」を表す言葉です。この単語を複数形でcustomsとすると、まったく別な「関税」または「税関」の意味になります。

 

In America, it's considered normal to take your meal home in a to-go bag if you couldn't finish it at the restaurant.
レストランで食べ切れなかった食事を袋に入れて持ち帰るのは、アメリカでは普通のことだとされている

▶テイクアウトすることをアメリカではto goと言います。to-goは「持ち帰り用の」という意味の形容詞として使われています。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事