毎日Eトレ!【916】何年くらいこの分野の仕事をされていますか?

デイビッド・セイン先生が教える
初対面のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「何年くらいこの分野の仕事をされていますか? 」「この分野に入ってどのくらいになるのですか?」「この分野で働くようになったのはいつですか?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

About how many years have you been working in this field?

何年くらいこの分野の仕事をされていますか?

 

「この分野で何年くらい働いていますか」と英語で聞くには?

ある行いにかかった時間の長さ、つまり期間をたずねるには、how long(どのくらい長く)を使えば十分なのですが、よりはっきりとhow many years(何年間)のように、時間の単位を明示した聞き方もできます。

have been workingは、動詞workの現在完了進行形で、これは現在完了と進行形を一緒にしたような表現です。現在完了のhave workedですと、「(これまで)働いてきた」というニュアンスになりますが、それに対して現在完了進行形は「(これまでも今も)働いている」と、行いが続いていることを表せます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

How long have you been in this field?
この分野に入ってどのくらいになるのですか?

▶直訳すると「どのくらい長くこの分野に居続けていますか?」になります。How long ...?は、何年、何日、何時間といった単位にかかわらず期間をたずねるのに広く使えるフレーズです。

 

When did you start working in this field?
この分野で働くようになったのはいつですか?

▶期間ではなく、「何年前」といった開始時期をたずねる質問です。「~し始める」の意味を表すには、動詞startのあとに続く形はdoingでもto doでも大丈夫です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事