毎日Eトレ!【928】セロリはあまり好きじゃない。あのにおいが苦手なんだ

デイビッド・セイン先生が教える
食の好み・感想のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「セロリはあまり好きじゃない。あのにおいが苦手なんだ」「普段セロリは食べません。においが好きじゃない」「セロリが入ったものは避けています。私には、セロリは変なにおいがします」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I'm not a big fan of celery. I'm just not good with the smell.

セロリはあまり好きじゃない。あのにおいが苦手なんだ

 

好き嫌い・得意不得意を伝えよう

be not a big fan of...は「~があまり好きではない、~が特に好きというわけではない」という意味です。

I'm not a big fan of celery.なら「セロリはあまり好きではない」ということ。否定語のnotを取ってbe a big fan of ...なら「~が大好きである、~の大ファンである」という意味になります。

2つ目の文に出てきたbe not good with...は「~が苦手である」という意味。こちらも前述のフレーズ同様、notを取れば「~が得意だ、~がうまい」という逆の意味になります。

セロリと言えば、みなさんは"Peanut butter celery boat"をご存知ですか?名前のとおり、セロリにピーナッツバターを塗った、アメリカでは誰もが知っている食べ物です。野菜嫌いを克服させるために私も小さい頃食べた思い出があります。これにさらにレーズンを乗せた"Ants on a log"もあるので、気になる方はぜひお試しあれ!

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I don't usually eat celery. I'm not a fan of the smell.
普段セロリは食べません。においが好きじゃない

▶bigを取って、be not a fan of「~が好きじゃない」と言うこともできます。

 

I try to avoid things with celery in them. To me, celery smells strange.
セロリが入ったものは避けています。私には、セロリは変なにおいがします

▶try to avoidは「避けようとする」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事