毎日Eトレ!【942】6番線から横浜方面行きの電車に乗ってください

デイビッド・セイン先生が教える
乗り換え案内のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「6番線から横浜方面行きの電車に乗ってください」「A: ここから川崎駅にはどうやって行けばいいですか? B:横浜行きの京浜東北線に乗ってください」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: Excuse me. How can I get to Kawasaki Station?
B: Take the train from platform 6 going towards Yokohama.

A: すみません、川崎駅にはどうやって行けばいいですか?
B:6番線から横浜方面行きの電車に乗ってください

 

会話で覚えよう!電車の乗り換え案内①

日本政府は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に「訪日外国人旅行者を4000万人まで増やす」というビジョンを策定しています。街なかや駅で、みなさんが英語を使う機会も増えるかもしれません。外国人に道や電車の乗換について聞かれるとつい焦ってしまいがちですが、来る2020年に備え、スマートに説明できるよう今から準備しておきましょう!

get toは「~に着く、~に行く」という意味で、 How can I get to ...?(~にはどうやって行けばいいですか?)は目的地への行き方をたずねる決まり文句です。

platform 6で「6番線」です。ハリーポッターに出てくるPlatform 9 3/4 at King's Cross station(キングスクロス駅の9と4分の3番線)でもおなじみの表現ですね。「電車に乗る」はtake a/the train またはget on a/the train、「電車から降りる」はget off a/the trainです。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: How do I get to Kawasaki Station from here?
B: You can take the Keihin Tohoku Line bound for Yokohama.

A: ここから川崎駅にはどうやって行けばいいですか?
B:横浜行きの京浜東北線に乗ってください

▶bound for...は「~行きの」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事