毎日Eトレ!【954】ドタキャンしてごめん! 今度必ず埋め合わせするね

デイビッド・セイン先生が教える
友人とのメールのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「ドタキャンしてごめん! 今度必ず埋め合わせするね」「こんな風にキャンセルしちゃって本当にごめん! 必ずすぐに埋め合わせするね」「キャンセルしちゃって本当にごめん! 埋め合わせに今度お酒をおごります!」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I'm so sorry to cancel at the last minute! I'll definitely make up for it next time!

ドタキャンしてごめん!今度必ず埋め合わせするね

 

「ドタキャン」の英語表現をチェック!

「ドタキャン」は「土壇場キャンセル」の略だそうですね。「ドタ」はなんの英単語が語源だろうと考えてしまったことがあります。

英語ではこんなとき、the last minuteというフレーズをよく使います。「ギリギリ、間際」という意味で、「直前になってキャンセルする」ならcancel at the last minuteとなります。the last minute decision「瀬戸際の決断」のように形容詞的に使うこともあります。

make up for ...もまた、今日のポイントの一つ。「…の埋め合わせをする、…を償う」という意味の句動詞なので、家族や友人などに迷惑をかけてしまったときは、I’ll make up for it!「必ずこの埋め合わせはするから!」で許しを請いましょう。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I'm really sorry to cancel on you like this! I promise I'll make up for it soon!

こんな風にキャンセルしちゃって本当にごめん! 必ずすぐに埋め合わせするね

▶I promise 「約束します」で意味をさらに強調しています。

 

I am so sorry to cancel on you! I will buy drinks next time to make up for it!

キャンセルしちゃって本当にごめん! 埋め合わせに今度お酒をおごります!

▶I will ... to make up for it.で「この埋め合わせに…をするつもりだ」という意味になります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事