毎日Eトレ!【957】ええと、5駅先です。10分ほどかかります

デイビッド・セイン先生が教える
乗り換え案内のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「ええと、5駅先です。10分ほどかかります」「A: 目黒駅で降りる必要があります。ここからあと何駅か教えていただけますか? B:ちょっと待って。 この駅から5つ目です。 あと10分くらいかな?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: I want to get off at Meguro Station. How many stops is it from here?
B: Let me see. It's five stops away. It'll take about 10 minutes.

A: 目黒駅で降りたいです。ここから何駅ですか? 
B: ええと、5駅先です。10分ほどかかります

 

会話で覚えよう!電車の乗り換え案内④

How many stops is it from here?は「ここから何駅ですか?」という意味で、自分が降りる駅がいくつ目かをたずねる質問です。

この質問に対し、目的地まで何駅かを答える場合は、It's ... stops away.(~駅先です、~つ目の駅です)というフレーズを使います。It’s five stops from here.(ここから5駅目です)という表現でもいいですね。

では、「次の次の駅です」はどのように言えばいいでしょうか?

今回のフレーズを使うとIt’s two stops away. ですが、他にThe station after the next.やIt's two stations from here.のような言い回しも可能なので、あわせて覚えておきましょう。

会話の会話では、最後にIt'll take about 10 minutes. を付け加えています。もちろん駅数だけを伝えるだけでもいいのですが、目的地までどのくらいかかるか、目安の時間を伝えてあげるとより親切です。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: I need to get off at Meguro Station. Could you tell me how many more stops it is from here?
B: Hold on. It's the fifth stop from this station. I think maybe 10 more minutes?

A: 目黒駅で降りる必要があります。ここからあと何駅か教えていただけますか?
B:ちょっと待って。 この駅から5つ目です。 あと10分くらいかな?

▶Hold on. は「ちょっと待って」という意味。電話応対でもよく使う表現です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事