毎日Eトレ!【976】クライアントに会いに行ってくるよ。幸運を祈ってて!

デイビッド・セイン先生が教える
会社での雑談のフレーズ

 

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「クライアントに会いに行ってくるよ。幸運を祈ってて!」「クライアントに会いに行ってくるから、うまくいくことを願おう」「これからクライアントに会うんだよ。取引がうまくいくといいな」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I'm off to meet the client. Wish me luck!

クライアントに会いに行ってくるよ。幸運を祈っていてね!

 

「~に行ってくる」という意味の定番表現

off toは「~に行ってくる、~へ向かう、~へ出かける」という意味で、日常生活でもビジネスシーンでも非常によく使われる表現です。I'm off to lunch! I'll be back in an hour.(ランチに行ってくる! 1時間で戻るよ)やI'm off to the bar. Wanna join?(バーに行ってくるよ。一緒にどう?)のように使います。

Wish me luck!は「幸運を祈っていてね、うまく行くように祈っていてね」という意味です。試験を受けるとき、人前で何かを発表するとき、何か物事に挑戦するときなどに「私の成功を祈ってて!」と家族や友人などに言うフレーズです。映画や海外ドラマにもひんぱんに出てくるので、ぜひチェックしてみてください。Wish me luck!とだれかに言われた場合は、応援する気持ちを込めて"Good luck!""Okay, I will."などと返してあげましょう。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I'm headed out to meet with the client, so let's hope it goes well.
クライアントに会いに行ってくるから、うまくいくことを願おう

▶head out toは「~に向かう」、go wellは「(物事が)うまくいく」という意味です。

 

I'm about to meet with the client. It would be great if the deal works out.
これからクライアントに会うんだよ。取引がうまくいくといいな

▶be about toは「まさに~しようとしている」、work outは「うまくいく、いい結果となる」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事