毎日Eトレ!【999】着替えてちょうだい

デイビッド・セイン先生が教える
ママと子どもの親子英会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「着替えてちょうだい」「A: 服を着なさい B: 僕の青いシャツはどこ?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: Get dressed, please.
B: I wanna wear this shirt!

A: 着替えてちょうだい
B: このシャツ着たいな

 

朝のフレーズ④

dressと聞くと「正装するのかな?」と誤解してしまうかもしれませんが、動詞のdressは「~に服を着せる」という意味です。get + dressed(dressの過去分詞)で「着替える、身支度をする」となり、パジャマや部屋着から、外出着に着替えるときなどに使うフレーズです。Change your clothes, please.と言うこともできます。

ちなみに、寝る前にパジャマを着るときにget dressedは使いません。「着る、身に着ける」という動作を示すフレーズput onを使って、Put your pajamas on.(パジャマを着なさい)のように言います。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Put your clothes on.
B: Where is my blue shirt?
A: 服を着なさい
B: 僕の青いシャツはどこ?

▶put onが「着る、身に着ける」という動作をあらわすのに対し、wearは「着ている、身に着けている」という状態をあらわします。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事