毎日Eトレ!【1000】彼女は大学時代寝室が1つのマンションに住んでいた

デイビッド・セイン先生が教える
単語使い分けフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「彼女は大学時代寝室が1つのマンションに住んでいた」「映画スターの大邸宅には15以上の寝室がある」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

She lived in a one-bedroom (apartment / mansion) when she was in college.

彼女は大学時代に寝室が1部屋のマンションに住んでいた

 

apartmentとmansion、入るのはどっち?

今回は日本人が間違いがちな「マンション」についてのクイズです。

日本で指す「マンション」は、mansionではありません。英語のmansionは「大邸宅、屋敷、館」を意味することば。もしあなたが海外の不動産屋でWe’re looking for a mansion.と言ったら、ハリウッドスターが住んでいそうな大邸宅の物件を案内されるでしょう。

では、日本でいうマンションは英語でどう言うのでしょうか?答えは、このクイズの正解でもあるapartmentです。一般的に、日本でいう「賃貸マンション、アパート」はすべてapartmentでOKです。I live in an apartment.なら「私はマンション(アパート)に住んでいます」ということ。「分譲マンション」の場合はcondominium(略称はcondo)です。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

The movie star's (apartment / mansion) has more than 15 bedrooms!
映画スターの大邸宅には15以上の寝室がある

▶この文章の正解はmansionです。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事