毎日Eトレ!【1006】日本に来たきっかけは何ですか?

デイビッド・セイン先生が教える
採用面接のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「日本に来たきっかけは何ですか?」「日本に興味を持ったきっかけは何ですか?」「なぜ日本を選んだのですか?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

What brings you to Japan?

日本に来たきっかけは何ですか?

 

来日したきっかけをたずねよう

コンビニや飲食店をはじめ、日本で働く外国人が増えていますね。英語で採用面接を行う際に役立つフレーズをチェックしましょう!まずは、日本に来たきっかけをたずねる質問です。

bringは「持ってくる、連れてくる」という意味の動詞。What brings you to Japan?の直訳は「何があなたを日本に連れてくるのですか?」ですが、転じて「日本に来たきっかけは何ですか?」「どうして日本に来たのですか?」という意味になります。What brought you to Japan?のように、過去形で使われることも多いです。もちろん採用面接だけでなく、日本在住の外国人や日本を訪れる外国人旅行者に来日のきっかけを尋ねる場合にも用いることができます。

「どうして日本に来たのですか?」の英訳は、Why did you come to Japan?じゃないの?と思うかもしれませんね。でも、この表現は「一体何しに日本に来たの?」という失礼なニュアンスがあるので避けた方が無難です。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

What got you interested in Japan?
日本に興味を持ったきっかけは何ですか?

▶get interested inは「~に興味を持つ」という意味。「何があなたに日本への興味を持たせたのか」→「日本に興味を持ったきっかけは何か、どうして日本に興味を持つようになったのか」をたずねるフレーズです。

 

Why did you choose Japan?
なぜ日本を選んだのですか?

▶Why did you choose ...?は「あなたはなぜ~を選んだのですか?」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事