毎日Eトレ!【1007】ここから3つ目の停留所です

デイビッド・セイン先生が教える
バスの会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「ここから3つ目の停留所です」「A: このバスはシティパークに停まりますか? B: 停まりますよ! ここから3つ目の停留所で降りてください」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: Does this bus go to the City Park?
B: Yes. It's three stops from here.

A: このバスはシティパークに行きますか?
B: はい。ここから3つ目の停留所です

 

①バスの行き先を伝える

Does this bus go to ...?は「このバスは~に行きますか?」とバスの行き先をたずねるフレーズです。もちろんYesかNoかの返答だけでも問題はありませんが、It's three stops from here.「ここから3つ目の停留所です」のように情報を補足して返答するとより親切です。

バスの行き先を伝える場合は、This bus goes to ...「このバスは~に行きます」やThis bus is bound for ...「このバスは~行きです」のように言います。Take the bus bound for ...「~行きのバスに乗ってください」でもいいですね。

Does this bus stop at ...?「このバスは~に停車しますか?」、Which bus stops at ...?「どのバスが~に停車しますか?」なども外国人から聞かれる可能性がある質問なので、まとめて覚えておきましょう。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Does this bus stop at City Park?
B: It does! Get off at the third stop from here.
A: このバスはシティパークに停まりますか?
B: 停まりますよ! ここから3つ目の停留所で降りてください

▶get off atで「~で降りる」 という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事