サッカーW杯開幕! 日本代表にエール
英語の応援フレーズ&サッカー用語

6月12日午後5時(日本時間13日午前5時)キックオフのブラジルVSクロアチア戦で開幕する「2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会」。サッカーファンのみならず世界中の人々が胸躍らせるイベントだからこそ、言葉の壁を越えて応援したいですよね。そこで今回は、スポーツバーやサッカーカフェなどで外国人と一緒に盛り上がれる応援フレーズと、サッカー用語を英語でご紹介します。

 

【W杯 日本戦・放送スケジュール】

6月15日(日)10:00 日本 × コートジボワール /NHK総合

6月20日(金)07:00 日本 × ギリシャ /日本テレビ

6月25日(水)05:00 日本 × コロンビア /テレビ朝日

 

 

【観戦中にモニターを見ながら使いたい応援フレーズ】

 

■試合の流れが良い状況なら

Go for it!!

「(その勢いで)行け行け!!」

Keep it up!

「その調子だ!」

 

■得点を離されてしまったら

Hang in there!

「(諦めずに)頑張れ!」

It’s too close to call.

「勝負はまだだ」

 

■応援する国や選手を名指しで応援するなら

Come on, Japan‼

「日本頑張れ!」

 

■味方選手にPKのチャンスが来たら

Calm down.

「落ち着いていこう」

Be patient.

「焦るな」

 

■ゴール前でセンタリングを狙うなら

Centre it!

「中へ入れ!」

 

■ボールを持った選手の後ろに相手の選手が近づいて来たら

Man on!

「後ろだ!」

 

■パスを煽るなら

Pass out!

「パスを出せ」

Square!

「逆サイドにパスだ!」

 

■相手にボールを取られてしまったら

Look around!

「周りを見ろ!」

Concentrate.

「集中しろ」

Fall back!

「戻れ!」

Defence!

「守れ!」

Get him!

「奪いに行け!」

It’s do or die!

「やらなきゃやられるぞ!」

 

■味方がゴール前でボールを奪ったら

Yes!

「やった!」

You're free!

「フリーだ!」

He shoots!

「シュートだ!」

Nice hustle!

「良く走った!」

 

■反則をしたら

Hey! Why did you do that?

「何やってるんだ!」

Hey! Hand ball!!

「今のハンドだろ!」

Give him an Oscar!

「演技だろ!」

Book him!

「イエローカードだ!」

“book”は「(レストランなどの)予約をとる」という動詞から派生したサッカー用語。審判に対して「イエローカードを出せ!」と要求するフレーズです。

 

■シュートを決めたら

What a goal!

「すごいゴールだ!」

What a finish!

「なんてゴールだ!」

He scores!

「入った!」

We’ve already won.

「勝ったも同然だ」

 

■シュートを外したら

Almost!

「おしい!」

Oh, no!

「あーあ!」

Oh crap!

「ちくしょ-!」

 

■キーパーがシュートを止めたら

Nice keeper!

「良く止めた!」

That’s how you do it!

「そうこなくっちゃ!」

 

■審判を野次るなら

Get some glasses!

「目が悪いんじゃないのか!」

What game are you looking at?

「何を見てるんだ!」

 

■監督を野次るなら

Put Okubo on!

「大久保を入れろ!」

Take Kikuchi off!

「菊池を外せ!」

It’s too late to put him on!!

「選手交代が遅すぎる!」

 

■試合に勝ったら

We got it!

「勝ったぞ!」

 

通じないカタカナ英語に注意!『試合中に使われるサッカー用語


おすすめ記事

2017.04.18 | QQイングリッシュ  ・  PR  ・  IELTS  ・  DMM英会話  ・  セブ島留学  ・  体験レポート  ・  ミツミ電機  ・  語学学校  ・  大学生  ・  CUE留学プログラム  ・  奨学生  ・  語学学校情報  ・  TOEIC  ・  大人&大学生  ・  セブ留学  ・  クチコミ