初級のビジネス英会話~社内会議編~
この議題から始めたいと思います

通勤途中・昼休み・寝る前に
短い時間で毎日覚えて使ってみよう!

社内会議で使う英語、とっさのひとことが出てこないことってありますよね。ここでは毎日3週間、14回にわたって、社内会議で使える会話をご紹介します。電車の通勤時間を利用して学習しましょう。
今回は「この議題から始めたい」と説明するフレーズを解説します。ほかの言い方や答え方なども紹介しているので、さっそく覚えて使ってみましょう。


 

Today's agenda is A and B.
I think we should start with A.

 

今日の議題はAとBです。
Aの議題から始めたいと思います

 

Yes please.

どうぞお願いします

 


 

★ほかではこう使えます

agenda「議題」の代わりにsubject「議題」と言ったりします。ちなみに、agendaは通常は単数扱いなので、例ではToday’s agenda is A and B.となっていますが、subjectにすると2つ以上の場合は複数形にします。Today’s subjects are A and B.

 

★こんな会話も覚えよう!

プレゼンでグラフなどを用いて発表するならこんな表現も覚えておきましょう

On a circle graph please confirm the proportions.

円グラフで割合をご確認ください

 

bar graph「棒グラフ」、line graph「折れ線グラフ」、distribution「分布図」などと言い換えられます。このほかtable「表形式の図」、chart「図」と言いますが、グラフや図、表形式のすべてに使えるのがfigure「図」という単語です

 


教えてくれたのは
アイカム代表 福井美由起(ふくい・みゆき)
英語監修Tony Benton(トニー・ベントン)
通学時間ゼロ「インストラクターがオフィスにやってくる英会話スクール」として話題の、企業向け英会話スクール、アイカム(ICOME)。文法力アップの「反復法」、描写力・表現力アップの「マインドマップ」、語彙力アップの「エピソード記憶」を三本柱にした、アイカム独自の「REMメソッド」で好評を得ている。

 

・関連記事

 

解説・監修/福井美由起 トニー・ベントン


おすすめ記事

2017.04.18 | 大学生  ・  大人&大学生  ・  語学学校情報  ・  語学学校  ・  CUE留学プログラム  ・  PR  ・  クチコミ  ・  ミツミ電機  ・  QQイングリッシュ  ・  IELTS  ・  奨学生  ・  TOEIC  ・  体験レポート  ・  セブ島留学  ・  セブ留学  ・  DMM英会話