「英語学習は丸暗記が効果的!」
投稿者/BOSEさん(32歳・男性)

2013.08.01 | 注目コラム  ・  体験談

投稿者/BOSEさん(32歳・男性)


英語の学習方法で、個人的に効果的だと思う方法は、丸暗記することだと思います。
「門前の小僧習わぬ経を読む」といわれるように、とにかく同じテキストを何回も繰り返し勉強することが大事。例えば僕の場合、中学から高校まで6年間英語の勉強をした時、教科書の補助教材であるカセットテープを、とにかく何回も聞いていました。ひとつのテキストについて50回くらいは聞いたでしょうか。そのぐらい聞いているとテキストを丸暗記できるのです。
単語を覚えるのももちろん大事ですが、ある程度単語が身に付いたら、音読も効果的です。音読をすると、文章全体を覚えることができるからです。英作文の問題が出てきた時に、自然な英語を書くためには、丸暗記した文章の単語を置き換える方法をとると自然になります。これが英文のコツだと思います。
スピーキングに関しても丸暗記が活きてきます。英語は、発音を聞くことによって上達するので、文字を読む、文字を書く、だけでは不十分。ネイティブの話し方を暗記し、真似をすることで会話力は確実にアップすると思います。
最後に、リスニングですが、これには正直自分も迷走中です。原因のひとつは、ネイティブが話すスピードで話しているリスニング教材が少なすぎること。市販されているリスニング教材の音声は、遅すぎて実際の会話の役には立たないことが多いのです。もうひとつの原因は、ネイティブの使う表現が豊か過ぎて理解できないことです。それでも、リスニング教材として役に立ったのは、ラジオのFEN(Far East Network)。アメリカの米軍基地で働く人およびその家族向けの番組局です。これは完全にネイティブ向けで、理解できないながらもよく聞いていました。
以上のように、「丸暗記」という学習法は、自分にとっては効率的で、応用力のあるものだと思いました。



◆あなたの体験談大募集!◆
Cheer up! Englishでは読者の皆様の「海外」や「英語」にまつわる体験談を大募集中です。留学先での失敗談、効率的な英語学習法、外国人の恋人との幸せエピソード……など、ネタは何でもOKです! 「おもしろネタ持ってるよ!」という方、是非、以下のアドレスまでメッセージをお送り下さい。
toukou@cheerup.jp



おすすめ記事