刺激的なニューヨークで頑張る

女ひとりMBA留学体験記

ニューヨークの大学で単身
MBA留学中の菅原さんに直撃

 

――なぜMBA留学をされようと思ったのかを教えてください。

 

大学3年の時に、アメリカに1年交換留学し、その時はじめてアメリカの大学でマーケティング学を学びました。日本でもマーケティングを学んでいましたが、アメリカ社会で実際に起こっているビジネスマターについて、時代に沿った内容で学べたことがとても刺激的でした。 その後、大学を卒業して日本企業に就職しましたが、ビジネスを総合的にアメリカで学びたいという思いが強くなり、MBA留学を決意しました。

 

――MBAプログラムの中では、どのようなことを学んでいるのですか?

 

企業のビジネス戦略、成功例と今後の課題をケース&スタディで考えていきます。例えば、アップルだったら、アップルがどのように設立されて、どうやってビジネスを拡大していったか、 自分が経営者だったらどうするかなどを分析、考察し、3ページから5ページのエッセイにまとめて授業に挑みます。授業では、ケース&スタディのディスカッションを行います。また、MBAには必修のコア科目があり、会計学、財政学、ビジネス法律、数学がそれにあたります。1年目はコア科目を重点的に行います。そしてマーケティング、会計、ファイナンス、メディアなどの中から専攻を選び2年時から専攻科目を重点的に勉強します。専攻は学校によって変わってきます。ちなみにわたしはマーケティングとメディアをダブル専攻しています。

 

――入学するために用意した物&事を教えてください。

 

MBAに必要な書類である出願エッセイ、推薦状、GMAT®もしくはGRE®のスコア、TOEFL®のスコアを揃えます。GMAT®(Graduate Management Admission Test)は、ビジネススクールへの入学希望者を対象に行われる入学適性テストで、Verbal(英語)、Math(数学)、AWA(ライティング)の3つの能力が試されます。推薦状は、上司、大学の教授など自分のことをよく知っている人に書いてもらいます。
TOEFL®は基本的に100点以上。大学院の授業についていける程度の英語力がないと厳しいですが、英語で新聞が読めるとか、ディスカッションに参加できるとか、自分の意見をきちんとプレゼンできるということができれば、ネイティブのレベルでなくても大丈夫です。

 

――学校での簡単な1日のスケジュールを教えてください。

 

今は夏学期なのですが、(6・7・8月)は基本的に授業をあまりとらず、インターンをフルでやる人などが多いですね。9月から秋学期がはじまるのですが、秋学期からはがっつり授業をとります。去年の秋学期は、コア科目であるビジネス法、ビジネスIT、統計学、ビジネス数学とファッションマーケティングの5教科を選択していました。
MBAの先生は会社に勤務している人も多く、学生も仕事の後に通うパートタイムの人が半分くらいいるので、授業は夜に集中しています。授業は、夕方17から22時までで、1教科2時間。金曜日は基本的に授業がありません。リーディングは授業までに読んでいかなければならない文献が80〜100ページあり、宿題がすごく多いので午前は勉強しています。

 

――学校以外に通っている習い事やインターンなどはありますか?

 

ファッション系のインターンをしています。普段は週に1回、ファッションウィークなどの多忙な時期は週に3回ほど働いています。アメリカの大学に10ヶ月以上在籍しているとCPTという、有給で働けるビザがとれるのですが、大学の単位扱いになってしまうので、その分大学に授業料を払わなければなりません。インターンはMixB(http://nyc.mixb.net/job/job_list_f.php)や
Info-flesh (http://www.info-fresh.com/jobs)など、日本人向けのクラシファイドで見つけることができますよ。

 

――休日は何をしていますか? またニューヨークのお気に入りスポットを教えてください。

 

あまり勉強をしないように、土曜日は友達とブランチしたり、買い物したり。最近はカラオケにはまっています。

 

菅原さんおすすめNYのレストラン

●Petite Abeille
http://petiteabeille.com/menus/brunch/

44 W 17th StNew York, NY 10011b/t Avenue Of The Americas & 5th Ave in Flatiron ベルギー料理屋さんです。Croque Madameがオススメ!

 

●Maison Premiere
http://maisonpremiere.com

298 Bedford Ave
Brooklyn, NY 11211
オイスターの専門店。友達にオススメされて先日初めて行ったのですが、 色々なオイスターが楽しめて、どれも新鮮でおいしかったです。

 

 

――ニューヨークで生活していて良い点と悪い点を教えてください。

 

いろんな国の人、色々な仕事をしている人に出会えるところはニューヨークの素晴らしい点だと思います。ニューヨークでしか出会えない人たちに会うことができます。特に大学では、ビジネス第一線で活躍するビジネスマンをゲストに招く招待授業があるのですが、最前線の人と出会えるというのはとても刺激的ですね。わたしはマーケティングとメディアを専攻しているので、そういった関係のビジネスに従事している方の招待が多く、先日はABCのvice プレシデントに会いお話を伺う事ができました。再来週はニューヨークのシャネルのPRマネージャーの授業があるので、今からとても楽しみです。悪い点は、空気が悪いことやサービスが悪いこと、電車がこないことでしょうか。電車は特急が突然各駅になることがざらにあります。

 

――MBA留学を目指す人にアドバイスをください。

 

書類準備、エッセイ、GMAT®受験、面接対策などMBA受験は想像以上に労力を要します。出願までに同時進行でやらなければいけないことや、必要書類がたくさんあるので、カレンダーや手帳にWeekly、Monthly単位で「やる事リスト」を作成することをオススメします! 受験中は大変なこともありましたが、あの時頑張って良かったなと思います。これからMBA留学を目指される皆さん、最後まで諦めなければ絶対に夢は叶います。頑張ってください!

 

 構成・文/高石真帆(編集部)


おすすめ記事

2017.04.18 | 大人&大学生  ・  奨学生  ・  IELTS  ・  体験レポート  ・  QQイングリッシュ  ・  大学生  ・  語学学校  ・  CUE留学プログラム  ・  セブ島留学  ・  クチコミ  ・  DMM英会話  ・  TOEIC  ・  ミツミ電機  ・  PR  ・  セブ留学  ・  語学学校情報