Dear B,



日本の女性達をグローバル基準へアップデートする
啓蒙型ウェブマガジン

What's New

HOW TO

ただ行っただけじゃもったいない

旅で得た経験を人生に活かす戦略4

 

海外旅行の経験は、想像以上に人を成長させます。とりわけ、ひとり旅や、自分たちですべてプランニングするような旅だと、日本では経験ができない出来事が数多く起こり、楽しい出来事も、困った出来事も、些細なことでも自分の内面を成長させてくれることでしょう。せっかく貴重な体験をしたのですから、思い出に残すだけではもったいない。その後の人生にも役立てる何かにしたいですよね。では、海外旅行の経験をどんなふうに生かしていけばよいのでしょうか……?
2016.12.29

HOW TO

日本まだまだチャンスが! 

Kindle作家として成功する方法

数年前までは本を出版するといえば、出版社に打診をして担当者を用意するなど、一般の人にとってかなり敷居が高いものだったよね。今はkindleダイレクトパブリッシングを利用すれば、セルフパブリッシングが誰の許可もいらずに簡単にできて収入が得られる時代になったよ。成功する方法を簡単にご紹介!
2016.12.28

HOW TO

アイスランド、フィンランド、ノルウェー

北欧が男女平等実現のために実践してる事

最近、「女は東大に行くと不利になる」というニュースを見てゾッとしたわ。職業選択、会社でのポジション、収入、結婚後の育児分担など、日本ではまだまだ男女平等の後進国よね。世界的に男女平等が実現している国はどういう過程で今のポジションを確立したんだろう?みていこう!
2016.12.27

HOW TO

国籍は金で買える!?

2冊目のパスポートが購入できる国5選

海外へ行く時に必ず必要なのがパスポート。どこの国民であるかを示すために、肌身離さず持っていなきゃいけないよね。ところが、そんな貴重なパスポートを他の国民でもお金を払えば購入できちゃう国もあるんだよ。つまり、ある一定のお金を払えば市民権が得られるってこと。
2016.12.26

HOW TO

人生にも戦略を! 

役立つ戦略フレームワーク

人生は短いから、やりたいことが多い人は悩みをできるだけ排除して戦略的に生きたいよね。オススメなのが、ビジネスで使われる思考のフレームワークを人生計画に生かすこと!  
2016.12.22

HOW TO

アメリカではデイリーユース!?

年収30億を稼ぐライフコーチとは

アメリカでは、これまでにコーチングを受けたことがある人や、コーチになる勉強をしている人が増えてきているの。Googleの元CEOのエリック・シュミットも、「すべての人にライフコーチが必要だ。」と提唱していて、人生をより満足に生きるために欠かせないものになっているわ。ライフコーチは、世間の価値観や考え方を抜きに、その人自身の本当の姿をみつけて自信をもたらしてくれるのよ。ライフコーチを職業とする人は、特に資格は必要ないけど、大学で心理学を学んだり、その後、国際コーチ連盟に所属して訓練を受ける人が多い印象。
2016.12.21

HOW TO

今からでもまだ間に合う!

戦略的ルートで周るヨーロッパの祭り4選

寒い冬、いかがお過ごしですか?こんな日は家に閉じこもっていたいと思いがちですが、そんなのもったいない! 世界には凍える寒さも吹っ飛ばす、アツいイベントはたくさん開催されています。ということで、今回は今から計画してもまだ間に合う、冬のヨーロッパのイベントをご案内します。それぞれ年によって開催日が異なるので決まったルートというのは難しいですが、場所のみで考えると、下記の順番でまわるのが最短距離です。せっかく遠くまで行くので、数多くのイベントに効率よくまわれるように、かしこく戦略を立てましょう! 日本→ヨーロッパは安い航空券も数多く出ていますし、ヨーロッパ内は格安航空券が破格の安さで発売されています。イベント近くなると、ホテルや航空券がハイシーズン価格になってしまうので、予定が立ったら即! 予約しちゃいましょう!
2016.12.20

HOW TO

子供にあわせてスクールを選ぶ

アメリカ式ADHD児の教育方法

ADHDとは、Attention Deficit Hyperactivity Disorder(注意欠陥・多動性障害)のことで、最近の小さい子に増えているということをよく耳にするよ。病院で診断されると場合によっては薬を投与される例も多く、母子ともに悩みを抱えることも多いのだけど、アメリカではADHDのある特徴を才能としてみる動きもあるんだ。
2016.12.19

WORLD

これがアメリカの未来!?

荒廃したデトロイトの今

デトロイトといえばアメリカの自動車産業発祥の地で、輝かしいモーターシティーとしてかつて1950年代には平均収入、住宅所有率ともに国内トップを誇り、アートや芸術も栄えて最も裕福で治安の良い都市であったのよ。しかし、ここ何年かは過去の栄光を見る影もなく、街自体が見事に荒廃しきってしまっている状況なの。
2016.12.16

HOW TO

なぜ今、アメリカ人の1/3はフリーランサーなのか?

アメリカでは会社に縛られないフレキシブルで自由なライフスタイルを求めて、ここ数年は個人で仕事をするフリーランサーが増えているんだ。場所を選ばずに、自分が得意な仕事を思う存分していきたい人には最高の生き方だよ。
2016.12.15

HOW TO

この世界に生きづらさを感じるあなたは

もしかしたらインディゴチルドレンかも!?

 

「ルールばかりの世の中は窮屈で生きづらい。」「他人とうまく馴染めない。」そう思っている人はいない? そんなあなたはもしかして、インディゴチルドレンかも!
2016.12.14

HOW TO

日本ではあり得ない事も

海外で実際にあったお金のトラブル3選

前回は移動中のトラブルをご案内しましたが、今回は海外にいるときに実際にあったお金のトラブル体験談です。なんだか物騒で、海外ってこわい……と思わせてしまう内容かもしれませんが、こういった事案もあり得る、ということを頭の片隅においておけば事前に防ぐこともできると思います。皆さんは、筆者と同じ目に合わないように、気を付けましょう!!
2016.12.13

HOW TO

旅人大注目!! 余った外貨を換金できる

traveler’s box

海外旅行や海外出張に行くと、必ずといっていいほど手元に残る外貨。紙幣は良いとしても、特に硬貨は両替できないものもあるから、自宅に記念硬貨として取っておくしかなかったよね。そんな悩める人たちの救世主となって登場したのが今年7月29日に日本でもサービスが開始されたtraveler’s boxだよ。世界中のフィンテック・スタートアップの中でも注目度が高いんだ。
2016.12.12

TREND

今注目のキューバで食べたい

絶品キューバンフード5選

キューバに行くと驚くのが、食べ物のクオリティーの高さ。キューバ料理は、ネイティブアメリカン料理、スペイン料理、アフリカ料理の影響を受けて発展したもので、どれも食欲が進む味なの。しかも安いからキューバへ行ったらぜひ食べてみて。
2016.12.09

WORLD

「夢を叶える秘訣はイメージすること」

カップケーキ店オーナーKanaさん

「女性達がハワイを目指す理由」は、Dear B,とCheer up! Englishがコラボレーションした、常夏の楽園ハワイに暮らす魅力的な女性達を紹介する連載。 Dear B,ではライフスタイルやハワイに惹かれる理由について、Cheer up! Englishでは、ハワイへの移住や現地での英語学習について旅ジャーナリストKANAが伺っていきます。第4回目はハワイに留学・移住を経て、現在ハワイで人気のカップケーキ屋さん「We Heart Cake Company」オーナーとして活躍するKanaさんです。  
2016.12.09

HOW TO

今最も訪れたい国キューバの

知っておきたい都市5選

カストロ死去で、「キューバ革命って何?」と思った子も多いのでは? 今のキューバは街中に音楽が身近にあり、50年代のかわいいヴィンテージカーが道に停車していたり、スペイン統治時代のコロニアルな美しい建物があったりと楽しい雰囲気が漂っているわ。その一方、革命の爪痕が残っていたり、歴史的な要塞などの世界遺産があるアンバランスさが魅力よ。  
2016.12.08

HOW TO

寂しいひとり旅なんてもったいない

女子ソロ旅の予定の立て方&過ごし方

1人旅行をする時、みなさんどんな計画をたてますか? 仕事もない、やらなきゃいけない事もない、完全に一人だから何もかも自由です。1人なんて寂しいし、あまりにも自由すぎて何をしていいかわからないなんて方、多いと思いますが、1人の時間だからこそ、やれることは沢山ありますよ。今回はそんな、ひとり旅の1日の予定の立て方&過ごし方をご提案します!
2016.12.07

TREND

知っているともっと楽しめる

これがメキシコ料理の基本5選

メキシコ料理は日本で有名なタコスだけじゃないわ。メキシコ旅行に行った際には、伝統的な美味しいローカルフードをぜひ食べてみて。どれも塩味がきいてるスナック的な感じで、テキーラ等のお酒にとっても合うの!
2016.12.06

HOW TO

女だってドローンに夢中!

ドローン業界注目の女性3人

消費者でもドローンが手に入るようになったり、Amazonではドローンで配達している地域もあるほど、今後は街中をドローンが空を飛んでいる姿が当たり前になることが予想されるわ。ドローンビジネスも最近では白熱していて、新しいビジネス分野であることからも、参入にジェンダー差別がないの。いまドローンに夢中になっている女性を3人紹介するね。
2016.12.05

WORLD

「自然と心が解放されるハワイ」

アパレルブランド経営 Yukoさん

 

「女性達がハワイを目指す理由」は、Cheer up! EnglishとDear B,がコラボレーションした、常夏の楽園ハワイに暮らす魅力的な女性達を紹介する連載。 Cheer up! Englishでは、ハワイへの移住や現地での英語学習、Dear B,ではライフスタイルやハワイに惹かれる理由について旅ジャーナリストKANAが伺っていきます。第4回目はハワイに留学・移住を経て、現在ハワイでオンラインセレクトショップ「Marina Hawaii」オーナーとして活躍するYukoさんです。
2016.12.04