Dear B,



日本の女性達をグローバル基準へアップデートする
啓蒙型ウェブマガジン

What's New

HOW TO

ポルトガルの⺠族歌謡

ファドってどんな歌 !?

日本でもここ最近、じわじわと人気が出てきている旅行先のひとつ、ポルトガル。 現在、首都のリスボンで生活している私ですが、夏が過ぎたというのに街はまだまだ観光客でにぎわいを見せています。特に私が住んでいるアルファマ地区は、リスボンでもっとも古いエリアのひとつとされているので、毎日世界中から来たツアーリストたちでにぎわっています。  
2017.11.07

TREND

ヨーロッパ旅行中に下着を揃えたい!

かわいいランジェリーブランド5選

海外旅行の楽しみといえば、ショッピングは欠かせないですよね。おしゃれな街並みで、並んでいるお店のウィンドウショッピングも心躍るひと時ですが、何といっても、帰国後、買ったものを見ながら、買った時のことや、その旅行の楽しかった思い出を振り返る瞬間ほど幸せな時間はないのではないでしょうか。せっかく日本を離れてのお買いもの。どうせならそこでしか買えないもの、ハイセンスなものを買いたいですよね。ところで、みなさん旅行ではどんなものを買いますか? 洋服? バッグ? お土産用の小物や、民芸品なんて人もいるかもしれません。けれど、先ほども書いたように、海外ショッピングの楽しみは、帰ってきてそれを使う時まで続きます。どうせならいつでも身につけられるものを選んだほうが、楽しみが長続きする感じがしませんか?おしゃれは心を豊かにして、行動を上質に変えてくれます。服やバッグも良いですが、人からは見えないおしゃれ、自分の自信を内側から支えてくれるおしゃれはいかがですか? そう、下着です。今回は人に聞くのはちょっと恥ずかしい、でもいつでも上質にしておきたい下着のお勧めを、思い切ってお教えしちゃいます。
2017.11.06

HOW TO

コワーキングスペース潜入レポート

ポーランド・ヴロツワフ「IdeaPlace」

ポーランドの南に位置するかわいい街ヴロツワフで出会った、素敵なコワーキングスペース「IdeaPlace」をご紹介します。
2017.11.03

WORLD

デジタルノマドに今ポーランドを

おすすめする5つの理由

デジタルノマドとは「ネット環境さえあれば、オフィスに行かなくても仕事ができる人々」のこと。プログラマーとかライターのような特殊な仕事の人だけができることじゃないの? と思われるかもしれませんが、ここ数年で、営業や事務などあらゆる職種にリモートワークの可能性が広がってきました。興味があるなら、「私には無理」とあきらめる必要はなさそうです。   今回ご提案したいのは「ポーランドでのデジタルノマド生活」。日本ではまだあまり知られていないですが、ポーランドは旅をするにも住むにもとても魅力的な国。2〜3ヵ月滞在し、コワーキングスペースで仕事をしながら旅も楽しむ。新しい出会いがビジネスチャンスにつながったり、環境を変えたら新しいアイデアが浮かんだり。きっと「これはありかも」と感じていただけるはずです。
2017.11.02

HOW TO

美歯には3ヵ月に1度のメンテが必須!

症状がないからこそ歯医者さんへ行く理由

あなたはどんな時に歯医者さんへ行きますか? 日本人に最も多いのは、虫歯などによる“痛みを感じた時”なんだって。でもそれで本当にいいの? 治療が終ったらもうOKだと思っていない? 実は歯医者さんの「3ヵ月に一度はメンテナンスにきて下さいね」の言葉には、ちゃんと理由があるの。ヘアサロンでの定期的なメンテナンスみたいに歯医者さんでのお口の中のメンテナンスもぜひ習慣にしてね!
2017.11.01

HOW TO

バリ・ウブドにリトリートをオープン

AWAKEN RESORT AKIさん

インドネシアのバリ島。この島は「神々が住む島」と呼ばれ、美しい自然とスピリチュアルな空気で満ちている。そんなバリ島のウブドにあるドラゴンフライスパのサウナの中で、私はAKIさんに出会った。ハーバルサウナは3畳ほどのスペースで、水蒸気がモクモクとあがり、目の前が見えない。そんな白い暗闇で、イスに「よっこいしょ」と腰かけると「日本人?」と声をかけてくれたのがAKIさんだ。AKIさんはメディテーションを教える瞑想家で、バリに暮らしている。そして、この秋このウブドの地にドバイでビジネスを展開するリトアニア人の起業家と共にリトリートをオープンするという。今回はデジタルノマドにも注目を集めているメディテーションと今後オープン予定のリトリート”AWAKEN RESORT”について話を聞いてみた。  
2017.10.31

HOW TO

給料、英語力、ビザ、保険はどうなる?

海外ノマド体験談 ヨーロッパ・イタリア編

いつかは海外でノマドをしたいと夢みているけど、実際現地でどんな生活ができるのか想像がつかない! 何から準備したらいいのか分からないという皆さんに向けた連載が「海外ノマド体験談」です。ヨーロッパ、アメリカ、アジアを中心に海外ノマドをしている日本人のみなさんに、渡航前の準備金や仕事の内容、労働時間、ビザ、滞在コストや月収まで海外ノマド生活のイロハを伺っていきます。
2017.10.30

WORLD

外国人が驚く奇妙な日本のビジネスマナー

〜ていねいすぎる名刺交換〜

日本の企業において、最も重要視されているビジネスマナーは何でしょうか。名刺交換、と答える人も多いのではないでしょうか。かく言う私も、新卒で一般企業に就職した際にはビジネスマナー研修で最初に名刺交換のマナーを習いましたし、新入社員同士で何度も何度もその手順を練習したものです。ところが実は、そんなに名刺交換とその手順を重要視している国が、日本だけだって知っていましたか? 今回は、海外で仕事を始めたらショックを受けるかもしれない、日本の不思議な名刺交換カルチャーと海外の名刺事情についてお話します。
2017.10.27

HOW TO

定住せずに旅をしながら暮らす

デジタルノマドがあたりまえになる理由

Dear B,は、デジタル機器を用いて仕事をし、定住せずに旅をしながら暮らす新しいライフスタイル「デジタルノマド」を提案していますが、このライフスタイルは10年後には新しいものではなく、あたりまえに存在するものになるのではないかと予測しています。デジタルノマドフレンドリーな国、エストニアの政府CIOタヴィー・コトカや、デジタルノマドのお役立ち情報を掲載しているウェブサイト、ノマドリストのファウンダーピーター・レベルは2035年までにデジタルノマドの数は世界で10億人に達すると予測しています。10億人というのはなかなか想像しづらい数字ですが、なぜ定住せずに移動をしながら暮らす人が増えるのか考えてみました。  
2017.10.26

HOW TO

「あなたの幸福度は何%ですか」
世界幸福度調査~マルタ人編~

地中海に浮かぶ島、マルタ共和国。地中海にありながら珍しく英語圏なので、昨今では語学留学で人気の国ですね。ヨーロッパのベストシーズンの夏だ! と、息巻いてに訪問したのですが、想像より日差しが強く、暑くて仕方ありませんでした。そんな中でも、バカンスを楽しむこんがりと日焼けしたヨーロピアンたちで島中大賑わいでした。マルタの人々は観光客で外国人慣れをしているのでしょうか、親切で笑顔優しかった印象です。バックパッカーにとっては物価は高く感じますが、程よく便利で、西欧の方よりはのどかで、地中海地域特有の古びたというか乾いたというか、なんとも言えない心地よさ。海鮮料理がおいしくて、美しい海でのダイビングも爽快で、心も胃袋も満足した国でした。今回の幸福度調査では、そんなマルタで育ったアメリア。少し人生の先輩であるアメリアは、どこか達観したような、大人の落ち着いた雰囲気のある女性。このインタビューで、彼女の人生観に初めて触れたのですが、こういった経験をこういう風な解釈をしてきたから、今の素敵なアメリアがいるんだ。辛いことを経験して、ふさぎ込んでしまう人、優しくなれる人がいるけれど、アメリアは間違いなく後者なのだと感じました。  
2017.10.25

HOW TO

旅ジャーナリストの暮らすような旅

おとぎの国のようなパナマの街観光編

 

世界の都市に数ヵ月ずつ住みながら、世界中を暮らすように旅しているトラベルジャーナリストの私。   今回ご紹介するのは中南米の国パナマ。パナマ在住パナマ人の友人と過ごしたパナマライフをお届け!   第2回は、世界遺産のお伽の国のようにかわいいオールドタウン 観光編です。
2017.10.24

WORLD

旅ジャーナリストの暮らすような旅

パナマ共和国 シティリゾートライフ編

世界の都市に数ヵ月ずつ住みながら、世界中を暮らすように旅しているトラベルジャーナリストの私。   今回ご紹介するのは中南米の国パナマ。パナマ在住パナマ人の友人と過ごしたパナマライフをお届け!   まずはシティリゾートライフ編です。  
2017.10.23

HOW TO

給料、英語力、ビザ、保険はどうなる?

海外就職体験談アジア・シンガポール編

いつかは海外就職・転職をしたいと夢みているけど、実際現地でどんな生活ができるのか想像がつかない! 何から準備したらいいのか分からないという皆さんに向けた連載が「海外転職体験談」です。ヨーロッパ、アメリカ、アジアを中心に海外就職・転職を実現させた日本人のみなさんに、どうやって現地の仕事を探したか、転職前の準備金や仕事の内容、労働時間、ビザ、年金、保険まで海外転職にまつわるイロハについて伺っていきます。
2017.10.20

HOW TO

「あなたの幸福度は何%ですか」
世界幸福度調査~ニカラグア人編~

今回インタビューに答えてくれたのは、そんなニカラグアの田舎町に住むアドです。彼はじつは、色々なやんちゃをしている子。それでも、インタビューには照れながらもしっかりと自分の言葉で話してくれました。悪いことをするから、不幸なのか? 不幸だから悪いことをするのか? 貧困は不幸なことなのか? 他国籍の筆者から見る幸福感と、彼の持つ幸福感があまりに異なり、考えさせられるインタビューとなりました。  
2017.10.19

WORLD

給料、英語力、ビザ、保険はどうなる?

海外就職体験談 ヨーロッパ・ベルギー編

いつかは海外就職・転職をしたいと夢みているけど、実際現地でどんな生活ができるのか想像がつかない! 何から準備したらいいのか分からないという皆さんに向けた連載が「海外転職体験談」です。ヨーロッパ、アメリカ、アジアを中心に海外就職・転職を実現させた日本人のみなさんに、どうやって現地の仕事を探したか、転職前の準備金や仕事の内容、労働時間、ビザ、年金、保険まで海外転職にまつわるイロハについて伺っていきます。
2017.10.18

HOW TO

デジタルノマド注目の都市

コスタリカ・サンホセ(中南米編)

デジタルノマドにとって快適な旅をしながら仕事をするには、「どのような国や地域に滞在するか」も重要なポイント。世界には色々な文化を持つ国や地域があり、素敵なところも多いですが、全てがデジタルノマドに最適な場所とは限りません。 今回はエリア別に、デジタルノマドが注目している都市をご紹介。この記事では、中南米・コスタリカの首都であるサンホセをピックアップしたいと思います。
2017.10.17

WORLD

給料、英語力、ビザ、保険はどうなる?

海外ノマド体験談 ヨーロッパ・ドイツ編

いつかは海外でノマドをしたいと夢みているけど、実際現地でどんな生活ができるのか想像がつかない! 何から準備したらいいのか分からないという皆さんに向けた連載が「海外ノマド体験談」です。ヨーロッパ、アメリカ、アジアを中心に海外ノマドをしている日本人のみなさんに、渡航前の準備金や仕事の内容、労働時間、ビザ、滞在コストや月収まで海外ノマド生活のイロハを伺っていきます。
2017.10.16

HOW TO

パリのドラッグストアで購入できる

フランス生まれのスキンケアコスメ5選

パリジェンヌは、美しいお肌を持つ人が多いといわれています。普段はメイクをせず、すっぴんで過ごすこともあるのだとか。彼女たちがキレイでナチュラルなお肌でいられるのは、スキンケア用品に秘密があるようです! 今回は、フランス生まれのスキンケア用品の中で、特に人気なブランドを5つピックアップしたいと思います。あなたもパリジェンヌにならって、すっぴん美人を目指してみては?
2017.10.13

HOW TO

「あなたの幸福度は何%ですか」

世界幸福度調査~ウズベキスタン人編~

今回の幸福度調査は、そのシルクロードの真ん中に位置するウズベキスタンです。かつて、貨物を持った商人たちの中間地点のオアシスとして、遠路の疲れを癒す場だったそう。青を基調とした美しいモスクなどがエキゾチックな雰囲気満載で、今でも歴史を垣間見る事ができるのですが、意外にも中心部はとても発展していて、新幹線のような高速鉄道もとても近代的で驚きました。イスラム教が多い国ですが、女性の服装も洋風な方々がほとんどで、中央アジアの他国と比べても、一歩進んでいる国なのかな、という印象です。さて、今回インタビューに答えてくれたのは、カウチサーフィンでお宅にお世話になったクドラドさんです。郊外にご自宅を構え、奥さんと子供3人の5人家族を持つ男性です。少しシャイで、亭主関白で、古き良き時代のお父さんというような方です。何気ないクドラドさんの言動ひとつひとつに文化を感じるインタビューとなりました。  
2017.10.12

WORLD

デジタルノマド注目の都市

ハンガリー・ブダペスト(ヨーロッパ編)

世界中を旅しながら、好きな時間に仕事をしているデジタルノマド。彼らにとって、滞在する国はどこでもいいというわけではありません。 今回はエリア別に、デジタルノマドが注目している都市をご紹介。まずは、中央ヨーロッパにある国・ハンガリーの首都であるブダペストをピックアップしたいと思います。
2017.10.11