Dear B,



日本の女性達をグローバル基準へアップデートする
啓蒙型ウェブマガジン

What's New

WORLD

オランダ移住に必要なこと

1ヵ月で必要な家賃は約○○万円

LCCなどのローコストキャリアと呼ばれる格安航空会社が出現して、渡航費は過去に比べて驚くほど安くなったよね。テクノロジーの進歩により、場所を選ばず、ラップトップ1枚で仕事ができるデジタルノマドと呼ばれる人々が出現して、人類はひとつの場所に縛られる時代に終わりを告げようとしているように感じるわ。今後この流れは、テクノロジーやグローバリゼーションの加速と正比例して、人類が今までにない大移動の時代を迎えるのではないかと予測されているの。そんな新しい時代を賢く生きるために、海外移住に必要な知識を、実際にその国に暮らす人々に聞いていくよ。
2017.04.17

HOW TO

事実婚で何が悪い!?

世界の結婚しない国5選

結婚するってよく考えると大変だよね。結婚式の費用は高いし、親戚付き合い、海外の場合は互いの宗教の相違、国籍の違い、義理の両親の介護、離婚する場合はその手続きなど。そういうわずらわしさを回避するために、結婚を重視しない人たちが増えているよ。先進国の欧米ではその傾向が特に顕著なんだ。
2017.04.17

HOW TO

「あなたの幸福度は何%ですか」

世界幸福度調査〜まとめ〜

「あなたは今何%幸せですか」と聞かれたらあなたなら何%と答えるでしょうか? 物が溢れ、たまのやすみには外国に行くこともできる世界的にみると豊な日本人。そんな有り難い環境で暮らしているのにも関わらず、100%と即答できる人は少ないのではないでしょうか? 「世界幸福度調査」では、世界に暮らす人々に、幸福度数をはじめ、幸福のもととなるものは何か? その国民の幸福度は高いと思うかなど「幸福度」を基準に質問をしてみました。あなたの幸福とは何か、記事を読んで考えてみてください。
2017.04.14

HOW TO

2017年は海外に引っ越してみる?

世界の家賃が安い国(都市)ランキング

外国に暮らしたいと思った時、優先順位に考えたいのが家賃の安さだよね。住む場所って憧れだけが先行すると生活が回らなくなっちゃうから、よ〜く考えようね。アメリカ国内、ヨーロッパ、アジアに縛って家賃が安い国を調べてみたよ。
2017.04.14

HOW TO

「あなたの幸福度は何%ですか」

世界幸福度調査~アメリカ人編~

幸福度調査をし始めてから自分の幸福とはなんだろう? と改めて考えることが増えた筆者。皆さんはいかがでしょうか? 様々な価値観を知れば知る程多様な人生があり、幸せの形があるのだなぁと、思い知らされます。さて、今回はアメリカ在住のグラフィティアーティストの男性です。お話し好きで、身振り手振りを加えておっきな目をさらに大きくして、話をしてくれました。彼は心がとってもきれいで少年のよう。いたずらっぽくて、賑やかで、人に何かいい事があったと聞くと自分の事のように喜んでくれます。彼が笑うと、なんだかこっちまで楽しくなってくる、太陽みたいな人です。そんな彼の幸福とは、どんなものなのでしょうか……?
2017.04.13

HOW TO

デジタルノマドやフリーランサーは必須

ビジネスSNSを上手に活用しよう

キャリアウーマンのみんな、ビジネスにSNSを活用してる? プライベートの暇つぶしのためだけにSNSを利用するのは勿体ないよ。新年度からビジネスを加速させるために、SNSをビジネス仕様にしてみよう!
2017.04.12

HOW TO

欧米デジタルノマドが選ぶ

人気の移住国&都市ランキング

会社に囚われずに自分の好きな仕事をしながら、ラップトップ1枚で世界中を旅するデジタルノマド。そんな自由なライフスタイルに憧れて自国を離れて世界を広げる人たちが欧米では増えているんだ。欧米デジタルノマドに人気の国、都市を紹介!
2017.04.11

HOW TO

アメリカって何がそんなにいいの!?

どうしても米国に残りたい移民達の心境

トランプと移民たちのバトルは現在も進行中。それにしても、なぜ移民たちはトランプにボロクソ言われてもアメリカにいたいと思うのか気にならない?そんな謎を簡単にひも解くよ。
2017.04.10

HOW TO

働き易さは女性の管理職の多さに比例

女性の管理職が多い国・少ない国5選

International labor organization(国際労働機関)が2015年に発表したデータを参考に、女性の管理職が多い国・少ない国を調べてみたよ。女性の管理職が多い国ほど男女平等が実現しているといっていいんじゃないかしら。日本はどのくらいの位置にいるんだろう?  
2017.04.07

HOW TO

日本の少子化は子育ての環境が原因!?

子育てをしやすい&しにくい国トップ5

子育てがしやすいといえば、国によるファミリー・フレンドリーな政策、治安の良さ、医療の充実などを考慮するよね。US.Newsの調査の結果、北欧諸国が子育てをしやすい国でも軒並みランクインしているんだ。一方、子育てしにくい国はアジアに集中していたよ。  
2017.04.06

HOW TO

「あなたの幸福度は何%ですか」

世界幸福度調査~エジプト人編~

世界幸福度調査、第4弾。今回は、筆者がエジプトを訪問しているときに、観光地で声をかけられて仲良くなったエジプト人男性です。彼の両親はエジプト人ですが、外国育ちで、英語が堪能。エジプトの血をひき深い理解もあるのですが、世界も見ているので客観的に母国を見ることもできる、とっても面白い人です。日本人の私たちは、イスラム圏の方々はみんなテレビで見るような、敬虔なイスラム教の方ばかりだと思いがちですが、そんなことはないのです。日本でも、古風な生活をしている人もいれば、現代風な生活をしている人もいるようにひとくちに「○○人は……」とは言い表せないほどの多様な生活様式、価値観があります。では、そんな彼はどんなお話をしてくれたのでしょうか……。
2017.04.06

HOW TO

「私は私」個人主義の欧米人と

「空気を読む」全体主義の日本人

日本では、その場の空気を乱したり、自分を主張しすぎる人は疎まれる傾向にあって「空気を読まない人」のことを“KY”ってたとえたりするけど、これってもろ全体主義の考え方なんだよ。KYしがちな人は、個人主義の国に行けば生きやすくなるかも!
2017.04.05

HOW TO

春に苦しむのは日本人だけじゃない!

世界の花粉症がある国5選

日本の花粉症で苦しむ人が4人に1人と試算されているわ。それにしても、花粉症ってスギやヒノキが原因だから、日本特有の国民病かと思っていたんだけど、意外にも花粉症に苦しむ人たちが日本人以外にもいるみたい。世界の中から花粉症がある国を紹介するね。  
2017.04.04

HOW TO

ビットコイン?ブロックチェーン?

ついていかないとヤバい仮想通貨の未来

Facebook取締役のマーク・アンドリーセンは「ブロックチェーンはコンピュータ科学の歴史を変えるほどの大発明である」と言っているよ。たしかに、ブロックチェーンは知れば知るほど新しい便利な世の中になることは間違いないわ。
2017.04.03

TREND

ハリウッド大絶賛のLALALAND 

日本人の知らない見所を紹介

アカデミー賞前から話題で持ちきりだったLALALAND。すでに日本でも公開されていて酷評の声もある一方、米ハリウッドではものすごく評判が良い映画なんだよ。なぜハリウッドではそれほど人気なのか、その秘密を解いてみたわ。
2017.04.01

HOW TO

今すぐできる! 自己分析&

セルフブランディングのテクニック10選

こんにちは、Mayukoです!  今回は、セルフブランディングを行う際に、使える10のテクニックを集めました。 実際に私も使っているものや、これからやってみたいと思うものなど、色々とリストアップしてみたので、ぜひ参考にしてくださいね。 その前に、セルフブランディングって一体なに? どうやるの? という方は、ぜひ過去記事もご覧ください。
2017.03.31

HOW TO

旅ジャーナリストの暮らすような旅

〜ハワイ・ワイキキのオフの日〜

世界各国に転々と住みながら世界を飛び回っているトラベルジャーナリストの私。今回は美しいビーチもブランド街も美味しいレストランも揃う、ハワイの一大観光地ワイキキに住んでいた時のハワイライフをお届け! 今回はノマドワークな1日編に続きオフの日編です。
2017.03.31

TREND

タイで大人気のファッションブランド

「Lalalove(ラララブ)」日本初お披露目!

微笑みの国、タイといえばビーチやタイ料理ばかりに目がいきがちだけど、実はタイファッションが今とても熱いって知ってた? タイのファッションはカラフルで見ているだけで元気になる服がいっぱい! 1番注目のファッションブランド「Lalalove(ラララブ)」を紹介するね。
2017.03.30

HOW TO

日本は意外に○位だった!!

世界の残業時間ランキング

もうすぐ新年度。Dear B,の読者のなかには就職する子や転職する子も多いのでは? 日本は労働時間が多くて有給もとりにくく、今から憂鬱かもしれないけど頑張ろうね! ふと、世界の労働時間が気になって調べた、CNNが発表した労働時間ランキングを紹介するね。
2017.03.30

HOW TO

「あなたの幸福度は何%ですか」

世界幸福度調査~ハンガリー人編~

第3回目となりました、世界幸福度調査インタビュー! 今回は、筆者がハンガリーに旅行に行ったときに、現地で仲良くなったエヴァです。写真をお見せできないのが残念ですが、女性の筆者でも見とれてしまうような美貌の持ち主です。(余談ですが、ハンガリーはとっても美人が多いのです……!)あどけなく、無邪気でかわいらしい雰囲気も時折見えるのですが、芯が通っていて、意志の強い女性です。さて、そんな彼女が思う幸福感とは、そしてハンガリーという国とは、どんなものなのでしょうか……?
2017.03.30