Dear B,



日本の女性達をグローバル基準へアップデートする
啓蒙型ウェブマガジン

What's New

HOW TO

お洒落女子は注目してる!!

ヨーロッパで多数展開ハーブ薬局って何?

日本は世界の中でも薬の摂取量が多いって知ってた? ヨーロッパでは化学的な薬よりも、体のことを考えてハーブを健康や美容にとり入れる女子が増えているよ。旅行に行った時にはぜひハーブ薬局に行ってみよう♪
2017.03.06

HOW TO

誰でもできるセルフブランディングの

3つのステップと進め方

こんにちは、Mayukoです! 前回の記事では、セルフブランディングとは何か、ということについて詳しく分析していきましたが、お楽しみいただけたでしょうか? デジタルが私たちの日常の中でごく身近な存在になった現代では、世界中でたくさんの人がセルフブランディングで成功し、富や名声を得ています。「そんなの私にはできない……」「セルフブランディングって難しそう……」「本当にうまくいくの?」と思われた方、安心してください!!セルフブランディングは誰でも簡単にできます。今回は、セルフブランディング初心者という方のために、その方法をわかりやすく3つのステップに分けてみました。でもその前に!! セルフブランディングで最も重要なことは「継続」です。諦めずに継続していくことが大前提ですので、そのことを常に念頭に置きながら、読み進めてくださいね。
2017.03.03

HOW TO

やっぱり北欧がランクイン!?

2016年幸福度が高い国ランキングTop10

ワールド・エコノミック・フォーラムから毎年発表される幸福度の高い国ランキング。2016年度版の1位~10位まで、その理由とともにみていこう! ちなみに、日本の幸福度が世界53位だったよ。
2017.03.02

WORLD

スウェーデン移住に必要なこと
1ヵ月で必要な家賃は約○○万円

LCCなどのローコストキャリアと呼ばれる格安航空会社が出現して、渡航費は過去に比べて驚くほど安くなったよね。テクノロジーの進歩により、場所を選ばず、ラップトップ1枚で仕事ができるデジタルノマドと呼ばれる人々が出現して、人類はひとつの場所に縛られる時代に終わりを告げようとしているように感じるわ。今後この流れは、テクノロジーやグローバリゼーションの加速と正比例して、人類が今までにない大移動の時代を迎えるのではないかと予測されているの。そんな新しい時代を賢く生きるために、海外移住に必要な知識を、実際にその国に暮らす人々に聞いていくよ。今回は現在スウェーデン在住で、旅ブロガーのNさんがスウェーデン移住について詳しくご紹介!!
2017.03.02

HOW TO

遺伝子操作で細胞が20歳若返った!?

エリザベス・パリッシュの人体実験

人間は古来、若返りの薬を探し求めてきたよね。そんななか、遺伝子操作によるセラピーで20歳細胞が若返ったエリザベス・パリッシュという女性がいるの。アンチエイジングに頼らなくても、根本から高齢に打ち勝つのが可能になる日は近い?
2017.03.01

TREND

国際結婚をするならどの国が正解!?

世界メンズ図鑑 -イタリア-

Dear B,の読者の中には「将来は国際結婚をして海外に住みたい!」と考えている女子は少なくないのでは? 男性のために海を越える国際結婚は、夢ばかりではありません。文化や価値観の違いから離婚し、帰国を余儀なくされてしまう女性も決して少なくはないのです。世界メンズ図鑑では、デートからプロポーズまで世界中の男性について、各国に暮らす国際結婚&恋愛中の人々にその国の男性の特徴をリポートしてもらいます。今回は、イタリア人と交際経験があるエヴァさんからイタリア人男性についてのレポートです。
2017.03.01

HOW TO

旅ジャーナリストの暮らすような旅

〜ハワイ・ダウンタウンでオフの日〜

世界各国に数ヵ月ずつ移住しながら世界を飛び回っているトラベルジャーナリストの私。今回はハワイの、高層タワーがそびえ立つビジネス街ダウンタウンに住んでいた時のハワイライフをお届け! ノマドワークな1日編に続き、オフの日編です。
2017.02.28

HOW TO

世界に触れてみて変わる、幸せな生き方

~結婚観編~

筆者はアラサーですが、一般的に30代というのは結婚というものを意識する年代ではないでしょうか。バリバリのキャリアウーマンの方も、自分が意識していないのに、周りがとやかく言うというような年齢ですよね。結婚したいという方も、まだまだしなくていいという方も、ほかの国の考え方を知ると、また自分の人生設計が変わってくるかもしれません。という事で、今回はふたつの国の結婚観について掘り下げてみました。
2017.02.28

HOW TO

あなたもフェイクニュース

に踊らされていない?

最近、フェイクニュースって用語をよく聞くよね。実は、Googleトレンドによると、“fake news”と検索する人が2016年アメリカ大統領選以降、どっと増加したんだ。というのも、選挙期間中に両陣営の互いのフェイクニュースがFacebookに沢山シェアされ、選挙の結果に影響を及ぼしたと今になって問題になっているの。
2017.02.28

HOW TO

旅ジャーナリストの暮らすような旅

~ハワイ・ダウンタウンでノマドな1日~

世界各国に数ヵ月ずつ移住しながら世界を飛び回っているトラベルジャーナリストの私。今回はハワイの高層タワーが聳え立つビジネス街ダウンタウンに住んでいた時のハワイライフをお届け! 今回はノマドワークな1日編です。
2017.02.26

HOW TO

国際結婚をするならどの国が正解!?

世界メンズ図鑑 -ニュージーランド-

Dear B,の読者の中には「将来は国際結婚をして海外に住みたい!」と考えている女子は少なくないのでは? 男性のために海を越える国際結婚は、夢ばかりではありません。文化や価値観の違いから離婚し、帰国を余儀なくされてしまう女性も決して少なくはないのです。世界メンズ図鑑では、デートからプロポーズまで世界中の男性について、各国に暮らす国際結婚&恋愛中の人々にその国の男性の特徴をリポートしてもらいます。  
2017.02.24

HOW TO

鬱病のリスクが低い、幸福感が高い!?

子供をもたないという夫婦の選択

「結婚したら子供がほしい!」というカップルがいる一方、「子供はいらない」というカップルもいるよね。価値観は人それぞれで、どちらが良くてどちらが悪いということもないわ。欧米で子供をもたない夫婦の状況を調べてみたよ。
2017.02.24

HOW TO

世界に触れてみて変わる、幸せな生き方

~仕事観編~

できれば仕事なんかしないで、遊んで暮らしたーい! と思っている方も多いのではないでしょうか? 筆者もそんな中のひとり。好きなことを仕事にしている、という方はそんな悩みなどないと思います。でもそれだけで食べていけている方はごく少数、さらに家族を持っている方は自分の都合だけではないので、自分の楽しさや充実度と仕事との兼ね合いは難しいところです。世界各国の方々が日本人の仕事のスタイルを知ると、驚くことが多いそう。生活を維持するために職を失うことを恐れ、報酬以上のサービスを提供したり、上司の目を気にして残業をしたり、時間ばかりとる不要なミーティングなどが多く生産効率が悪いとぼろくそに評価されています。私生活とのバランスも、趣味や家族の時間をとる、という事よりも仕事が大事と考えている方も多く、仕事への執着がとてもあるというように、見られています。自分の家族や友人など見回しても、そういった考え方というのが、当たり前になっているのでは? それでは、今回は各国の仕事観をご紹介します。私たちの持っている限りある時間の中で、大きな割合を占めている『仕事』。多様なあり方を知れば、仕事自体ももっと充実して、今以上にハッピーな生活ができるかもしれません。
2017.02.23

TREND

国際結婚をするならどの国が正解!?

世界メンズ図鑑 -フィンランド-

Dear B,の読者の中には「将来は国際結婚をして海外に住みたい!」と考えている女子は少なくないのでは? 男性のために海を越える国際結婚は、夢ばかりではありません。文化や価値観の違いから離婚し、帰国を余儀なくされてしまう女性も決して少なくはないのです。世界メンズ図鑑では、デートからプロポーズまで世界中の男性について、各国に暮らす国際結婚&恋愛中の人々にその国の男性の特徴をリポートしてもらいます。 今回は、フィンランド人と交際の経験があるプリシラさんからフィンランド人男性についてのレポートです。
2017.02.23

HOW TO

政治権力の横暴を暴く 

ウィキリークスって何?

ヒラリーやトランプの大統領選挙で色々な情報をリークして世間をわかしたウィキリークス。ウィキリークスって一体何? と思う子に、どんな組織なのか説明するわ。ちなみに、ウィキペディアとは全く関係ないよ。
2017.02.22

HOW TO

国際結婚をするならどの国が正解!?

世界メンズ図鑑 -メキシコ-

Dear B,の読者の中には「将来は国際結婚をして海外に住みたい!」と考えている女子は少なくないのでは? 男性のために海を越える国際結婚は、夢ばかりではありません。文化や価値観の違いから離婚し、帰国を余儀なくされてしまう女性も決して少なくはないのです。世界メンズ図鑑では、デートからプロポーズまで世界中の男性について、各国に暮らす国際結婚&恋愛中の人々にその国の男性の特徴をリポートしてもらいます。 今回は、メキシコ人と交際の経験があるAmyaからメキシコ人男性についてのレポートです。 今回は、フィンランド人と交際の経験があるプリシラさんからフィンランド人男性についてのレポートです。
2017.02.22

HOW TO

人気インスタグラマーが伝授

ニューヨーク流セルフブランディング術

みなさん、こんにちは! Mayukoです。いきなりですが、みなさんはセルフブランディングしていますか?  セルフブランディングとは、"企業や組織に所属しない「個人」が、自らをメディア化し、自らの力でプロモーションすること。 (Wikipediaより引用)" つまり、自分が自分のプロデューサーになって自分をプロデュースし、プロモーションしていくことです。今はSNSなどもありますから、誰もが簡単にセルフブランディングを利用してビジネスを成長させたり、活躍の場を広げることができる時代になりました。ところが、日本人には、この「セルフブランディング」が苦手な人が多い気がするんです。それがなぜかという点も含め、これから「セルフブランディング」というトピックを様々な角度からみなさんと一緒に見ていきたいと思います。
2017.02.21

HOW TO

アラサー女子に価値がないのは日本だけ!?

欧米にもタラレバ女子は存在するのか

アラサーが今夢中になってみているドラマは『東京タラレバ娘』一択じゃない?33歳の独身彼ナシ3人組がタラレバ話をするストーリーだけど、アラサーが感じる焦燥感や切実な悩みを思わず「あるある!」って共感しちゃうんだよね。ところで、こんなにアラサーが女子のひとつの区切りとして扱われるのって日本だけなのかな?
2017.02.21

HOW TO

過激なフェミニスト

「フェミナチ」って知ってる?

フェミニストの進化形といわれるフェミナチ。フェミニストとナチズムを掛け合わせた蔑称なんだけど、ジェンダーフリーが求められるいま、その過激な行動も話題になっているんだ。
2017.02.20

TREND

アメリカでもフランス人女性は憧れ!?

パリジェンヌのここが素敵10選

フランス人は太らない、フランス人は服を10着しか持たない等、フランス人のライフスタイルに関する本を出すとベストセラーになるアメリカ。そんなアメリカでは、フランス人女性のことをどう捉えているのか気になるよね?
2017.02.20