インバウンド応対

英語で応対

おすすめ記事


もし目の前で人が倒れたら?日本での救急車の呼び方を英語で学ぶ

一般的に呼吸が完全に停止して3分を過ぎると死亡の恐れが高まり始め、10分後には生存率50%、15分後には死亡率100%と言われ、心肺停止から時間が経過するとともに救命の可能性が低下していくため、人命救助において初動が大切です。救急車出動が増える年末年始に向け、救急車を利用する際、覚えておきたい救急対応で使う英語をご紹介します。
2019.12.20 | インバウンド応対  ・  英語でフレーズ  ・  英語で働く