中学・高校生


おすすめ記事


TOEIC®学習法の勘違い『英語の長文読解力をつけるには10』

英文の意味を正確に理解するには、文の構造を見ることが不可欠です。英文を読むのに時間がかかり過ぎるという悩みをお持ちの方も多いようですね。前回の記事から2回にわたって、速く、しかも正確に読むにはどんな練習をすればいいかご紹介しています。素早く文の構造を掴むことができれば、素早く理解できるはずですね。
2020.06.12 | TOEIC®  ・  中学・高校生  ・  外国語人の英語学習コラム  ・  大人&大学生  ・  英語勉強法

外国語学習と外国暮らしが教えてくれるもの【19】

英語を学習する動機や目的は人さまざま。自分で決める場合もあれば、必要に迫られたり、仕事で要求されたりすることもあります。最初は勇んで始めても、途中でやる気がなくなってしまう場合も少なくありません。今回は、モチベーションを高めるヒントをご紹介します。
2020.06.09 | 中学・高校生  ・  外国語人の英語学習コラム  ・  大人&大学生  ・  英語勉強法

TOEIC®学習法の勘違い『英語の長文読解力をつけるには9』

英文の意味を正確に理解するには、文の構造を見ることが不可欠です。英文を読むのに時間がかかり過ぎるという悩みをお持ちの方も多いようですね。今回から二回に渡って、正確に、そして速く読むにはどんな練習をすればいいか、具体的に見てみたいと思います。素早く文の構造を掴むことができれば、素早く理解できるはずですね。
2020.06.05 | TOEIC®  ・  中学・高校生  ・  外国語人の英語学習コラム  ・  大人&大学生  ・  英語勉強法

外国語学習と外国暮らしが教えてくれるもの【18】

受験というと、落とすためのテストだとか、実際には何の役にも立たないことを問われるといって批判されることが多いようです。確かにそのような側面もありますし、改良の余地はたっぷりあるでしょう。しかし、まったくの無駄だともいえません。必死で勉強すれば、後で役立つことが多いものです。
2020.06.02 | 中学・高校生  ・  外国語人の英語学習コラム  ・  大人&大学生  ・  英語勉強法

TOEIC®学習法の勘違い『英語の長文読解力をつけるには8』

英文の意味を正確に理解するには、文の構造を見ることが不可欠です。長文の内容を把握するには、文と文の関係や段落と段落の関係を掴むことが必要です。そうすることによって、書いた人の意図や目的を知ることができます。今回は、実際の例を見てみましょう。
2020.05.29 | TOEIC®  ・  中学・高校生  ・  外国語人の英語学習コラム  ・  大人&大学生  ・  英語勉強法

TOEIC®学習法の勘違い『英語の長文読解力をつけるには7』

英文の意味を正確に理解するには、文の構造を見ることが不可欠です。長文の内容を把握するには、文と文の関係や段落と段落の関係を掴むことが必要です。そうすることによって、書いた人の意図や目的を知ることができます。
2020.05.22 | TOEIC®  ・  中学・高校生  ・  外国語人の英語学習コラム  ・  大人&大学生  ・  英語勉強法

外国語学習と外国暮らしが教えてくれるもの【16】

海外旅行で買い物や食事のとき、店員の態度が横柄だと感じる方も多いようです。お土産屋さんなどは別かもしれませんね。「Konichiwa!」という片言の日本語と笑顔に釣られて、ついつい財布の紐を緩めてしまうこともありそう。店員が親切じゃないと感じるときは、もしかすると現地のマナーを知らないだけで損をしているのかもしれません。
2020.05.19 | 中学・高校生  ・  外国語人の英語学習コラム  ・  大人&大学生  ・  英語勉強法

大手18校をランキング・大手21校を比較!英会話スクール&オンライン英会話

スクールに通う時間が省けて、好きな時間に学習できることから最近人気のオンライン英会話。一方、外国人講師と対面だったり、同じ学習目的を持った人と一緒に切磋琢磨したり情報交換などもできる英会話スクールをお試しチームがガチ体験しました。 さらに子どもの通学型英会話スクール比較BEST10や最近人気の子ども向けオンライン英会話BEST11比較もご紹介します。
2020.05.15 | DMM英会話  ・  ECCオンライン英会話  ・  EFイングリッシュライブ  ・  hanaso  ・  QQイングリッシュ  ・  vipabc  ・  エイゴックス  ・  クラウティ  ・  ビズメイツ  ・  ベストティーチャー  ・  ランキング  ・  ラングリッチ  ・  レアジョブ  ・  中学・高校生  ・  大人&大学生  ・  特集  ・  産経オンライン英会話  ・  英会話スクールで学ぶ

TOEIC®学習法の勘違い『英語の長文読解力をつけるには5』

長文の意味をとらえるためには構文を見ることが不可欠です。ただし長文を読みながら、いちいち5文型や7文型に分類する必要はありません。「S+V+その他の部分」とざっくり分けて考えましょう。では、ひとつの文の中に「S+V」のセットが二つ以上あるときは、どうすればいいのでしょうか。
2020.05.08 | TOEIC®  ・  中学・高校生  ・  外国語人の英語学習コラム  ・  大人&大学生  ・  英語勉強法

TOEIC®学習法の勘違い『英語の長文読解力をつけるには4』

長文の意味をとらえるためには構文を見ることが不可欠です。ただし長文を読みながら、いちいち5文型や7文型に分類する必要はありません。「S+V+その他の部分」とざっくり分けて考えましょう。前々回と前回で、一般動詞とbe動詞のシンプルな構文を見てきました。今回は、もう少し複雑な文を観察してみましょう。
2020.05.01 | TOEIC®  ・  中学・高校生  ・  外国語人の英語学習コラム  ・  大人&大学生  ・  英語勉強法

パパ、ママからネイティブなみに!家族の公用語を英語にできるクラウティ

家族が主役!子どもから大人まで家族で学べる頼もしいオンライン英会話スクール、クラウティの魅力を徹底解説。子育て世帯に選ばれている理由を探りました。お子さんのオンライン英会話をきっかけに、お父さん、お母さんも一緒に、家族で受講する方が増えているクラウティ。家族でレッスンをシェアでき、『一番近くにいる家族みんなが英語に触れることが上達への一番の近道』と考えるクラウティの家族それぞれの日常にフォーカスし、日々の生活に当たり前に英語が存在できるように組み立てられたカリキュラムをご紹介します。
2020.04.30 | オンライン英会話で学ぶ  ・  クラウティ  ・  中学・高校生  ・  中学生  ・  大人&大学生  ・  大学生  ・  子ども英語  ・  小学生  ・  高校生

外国語学習と外国暮らしが教えてくれるもの【13】

子どもにバイリンガルになってほしいと思っている親は多いようです。すでにバイリンガルな環境で暮らしている場合とそうでない場合があるわけですが、どちらにしても、子どもは育ち、変化していく存在だということを忘れるわけにはいきません。子どもが成長しても英語を使い続けるにはどうしたらいいのでしょうか。
2020.04.28 | 中学・高校生  ・  外国語人の英語学習コラム  ・  大人&大学生  ・  英語勉強法

TOEIC®学習法の勘違い『英語の長文読解力をつけるには3』

単語は覚えた、文法もやった、でもなぜか長文になると正答できない…。そんな時はどうしたらいいのでしょうか。英文の意味を理解するには、英文の骨組みを捉えることが不可欠です。前回はS+Vを意識する重要性について書きました。今回は動詞がbe動詞の場合について見てみましょう。
2020.04.24 | TOEIC®  ・  中学・高校生  ・  外国語人の英語学習コラム  ・  大人&大学生  ・  英語勉強法

外国語学習と外国暮らしが教えてくれるもの【12】

語学の学習は若い方がいいとよく言われます。その通りではありますが、人生経験が生かせる部分も少なくありません。日本語と比べて表現が直接的だとされる英語でも、人間同士のコミュニケーションであることには変わりがなく、文字通りの理解だけでは済まないことも。前後の脈絡に応じて柔軟に対応することが求められるのです。
2020.04.21 | 中学・高校生  ・  外国語人の英語学習コラム  ・  大人&大学生  ・  英語勉強法

TOEIC®学習法の勘違い『英語の長文読解力をつけるには2』

単語は覚えた、文法もやった、でもなぜか長文になると正答できない‥そんな時はどうしたらいいのでしょうか。もしかするとそれは、英語力の問題だけではないかもしれません。英語の読解力向上について考える第二弾です。
2020.04.17 | TOEIC®  ・  中学・高校生  ・  外国語人の英語学習コラム  ・  大人&大学生  ・  英語勉強法

外国語学習と外国暮らしが教えてくれるもの【11】

この英語表現はこういう意味、と覚えても、状況やイントネーションによっては全く違った意味になってしまうこともあります。外国語で相手に誤解されて困った経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。犬と飼い主のコミュニケーションにも似たところがあります。
2020.04.14 | 中学・高校生  ・  外国語人の英語学習コラム  ・  大人&大学生  ・  英語勉強法
TOP PREV 1 2 3 4 5 6 7 ... 39 NEXT LAST