毎日Eトレ!【993】実際の友達よりもフォロワーのほうが気が合う

デイビッド・セイン先生が教える
SNSフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「実際の友達よりもフォロワーのほうが気が合う」「映画に関して言えば、実生活の友達よりフォロワーのほうが話すことがたくさんある」「映画に関して言えば、実際の友達よりフォロワーのほうが話すことがたくさんある」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

When it comes to movies, I get along better with my followers than I do my real friends.

映画に関して言えば、実際の友達よりもフォロワーのほうが気が合う

 

「気が合う」を英語で言うと?

自分と同じ趣味を持つ人とつながり、興味がある話題を共有できるのがSNSの魅力のひとつ。ある特定の話題に関しては「現実世界の友達よりもSNS上の知り合いのほうが話が合う」なんてこともあるかもしれません。

get along withは「~と気が合う、~と波長が合う、~と仲良くする、~とうまく付き合う」という意味のフレーズ。She wants to get along with him.なら「彼女は彼と仲良くなりたい」ということです。when it comes toは「~に関して言えば」という意味です。

SNSなどのネット上でつながっている友達はonline friendといいます。I will meet up with my online friend for the first time this weekend.なら「今週末初めてネット友達と会う予定だよ」という意味です。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

When it comes to movies, I have more things to talk about with my followers than I do with my friends in real life.
映画に関して言えば、実生活の友達よりフォロワーのほうが話すことがたくさんある

▶have more things to talk aboutは「~についてもっと話すことがある」という意味です。

 

When it comes to movies, there is more to talk about with my followers than my actual friends.
映画に関して言えば、実際の友達よりフォロワーのほうが話すことがたくさんある

▶actualは「現実の、実際の」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事